著作権・転載についてのお問い合わせ
コンテンツ利用の申請について



日経BP社コンテンツのご利用を希望される方は、「コンテンツ利用申請書」にご記入いただき、著作権窓口まで、メール()でお送りください(FAXでも可:050-3153-7345)。


申請に必要な資料は次の3点です(記事コピー配布の場合は1、2のみ)。

  1. コンテンツ利用申請書:下記の利用申請書に使用目的と方法をできるだけ具体的に記述してください。
  2. 使用したい箇所を明示した弊社雑誌・書籍・サイト内コンテンツの該当記事コピー(書籍および古い発行物をご利用の場合、コピーがないと、確認に時間を要し、回答が遅れる場合があります)。
  3. 記事のコピー配布以外でのご利用の場合、弊社コンテンツがどのように使用されるのかがわかる状態での原稿や使用見本。手書きのラフなものでもけっこうです。
注:ファイル形式はMS Word・MS Excel、MS PowerPoint、テキストファイル(***.txtまたは***.rtf)、Acrobat文書(***.pdf)、GIFファイル(***.gif)のみ受け付けております。

※記事の抜粋、要約および誇張・拡大解釈の恐れがある利用、特定商品・サービスを弊社が推奨していると誤解されるような使用、その他弊社が不適切であると判断した場合には、利用をお断りすることもあります。


■費用について:有料の場合には、回答時の書面にて各種条件とあわせて料金をお知らせいたしますので、回答書をご覧の上、ご利用されるかどうかのご連絡をお願いいたします。

・コンテンツのご利用は、ご利用方法・目的によって有料となる場合があります。
・コピー配布は原則として有料となります。
・Webサイトへの記事全文掲載は、原則としてご遠慮いただいております。
サイトへの雑誌記事掲載をご希望の場合には、閲覧回数/閲覧期間を限定した上で弊社サーバー上の記事PDFを閲覧できる有料のサービスをご紹介いたします。

■外部著作物について
寄稿記事や外部カメラマンの写真、翻訳記事など弊社に著作権がないコンテンツの場合は、弊社承認後、原著作者に使用の条件(料金を含む)を直接ご確認ください。

■回答日数

 申請書が届いてから、原則として4営業日内を目安に回答いたします。即日での回答はいたしかねます。
ご利用を希望されるコンテンツ数が多数の場合や、複数の雑誌に対する申請、古い発行物、弊社以外に著作権のあるコンテンツ、書籍・ムックなどに掲載されたものをご利用になる場合は、確認に時間を要しますので、4営業日以上かかる場合もあります。

■抜き刷りをご希望の場合
個別記事を印刷する、もしくはWebサイトで公開するサービスをご希望の方は、こちらをご覧ください。

■個人情報の取り扱い

著作権許諾のご連絡および弊社からのご請求書発行/ご入金確認にのみ利用いたします。
日経BP社の個人情報保護方針はhttp://www.nikkeibp.co.jp/information/privacy/をご参照ください。


 



■申請書記入要綱
ご利用方法と目的をできるだけ具体的にご記入ください。

1.申請者:代理申請の場合、こちらには実際の利用者名をご記入いただき、代理申請者名は「2.代理申請者」の項にご記入ください。
2.代理申請者
3.使用を希望する弊社コンテンツ・記事名:雑誌/書籍名、サイト名や掲載日、号、記事タイトル、ページなど、掲載箇所が特定できるようご記入ください。
4.上記コンテンツのどの部分を使いますか?:写真、図表、記事全体など、ご利用箇所を選択/ご記入ください。
5.利用目的:販促宣伝、人材採用、社内会議資料、IR資料、セミナー/講演会での配布など、具体的に記入してください。セミナーなどでコピー配布を希望される場合は、セミナーの性質(非営利/営利)、受講料等を明記してください。
6.どのような形態で使用しますか?:書籍、チラシ、社内サイト、テレビ番組など、ご利用の形態がわかるよう選択/あるいは具体的にご記入ください。配布物は配布部数、有料(価格)/無料を必ずご記入ください。
7.利用日(発行日/配布日/掲載日/放送日など):実際に使用/配布/放送される日をご記入ください。
8.回答希望期日:回答が必要な期日をご記入ください。※必ずしもこの日までにご回答差し上げられるとは限りません。


コンテンツ利用申請書



tensai.rtf

1.申請者(代理申請の場合、こちらには実際の利用者名をご記入いただき、代理申請者名は「2.代理申請者」の項にご記入ください)
 会社名:
 部署名:
 ご担当者:
 E-mail:
 TEL:    (     )
 FAX:    (     )
 *** 弊社より、申請内容についての確認のお電話をさせていただくことがございますので、日中に連絡可能な電話番号の記載をお願いいたします。 ***
 
 2.代理申請者
 会社名:
 部署名:
 ご担当者:
 E-mail:
 TEL:    (     )
 FAX:    (     )

3.使用を希望する弊社のコンテンツ・記事名→ この申請書に記事コピーも添付してください

 出版物/サイト名 :
 掲載号または掲載日 :       年    月   日号
 記事タイトル :
 掲載ページまたはURL:
 執筆者名 :

4.上記コンテンツのどの部分を使いますか?(該当するものに○を付けてください)
1)写真: 該当掲載ページと写真キャプション:p.                    →カメラマン名:
  →写真データ送付の希望(使用料以外に別途データ提供料がかかります。): (  )送付を希望する
写真データをご用意できない場合や手配に時間を要する場合があります。また、原則として、誌面や図表、イラストなど、写真以外のデータは提供いたしません
2)図やイラスト、表:該当掲載ページとキャプション:p.                 →図表作成者名:
3)本文記事中の一部:該当掲載ページ、行など:p.
4)記事全体をそのまま:(1.転載したい 2.コピー配布したい →希望配布数は    部)
5)その他(具体的にご記入ください)

5.利用目的:販促宣伝、人材採用、社内会議資料、IR資料、セミナー/講演会での配布など、できるだけ具体的に記入してください。



セミナーや講演会等でのご利用の場合 → 営利/非営利  有料/無料  対象者:

6.どのような形態で使用しますか?(該当するものに○をつけてください)
1)紙媒体や電子媒体などへの掲載

1.雑誌/書籍/新聞 2.社内報 3.クリッピング集 4.広告版下 5.チラシ 6.パンフ/カタログ 7.コピー配布 8.公開サイト/社外向けメルマガ 9.社内サイト/社内向けメルマガ 10. CD-ROM・DVD
11.その他→具体的に:
 ・具体的な媒体名やURL:
 ・部数、対象者数や閲覧者数など(発行部数/配布部数/社内サイトはアクセス可能人数):      部(または  人)
 ・価格: 

2)テレビ/ラジオで使用 →(1.通販以外の番組内で使用  2.通販企画/インフォマーシャルで使用  3.CMで使用)
放送局、番組名 :
どのようなシーンで、記事のどの部分をどう使用するのか(接写/グループショット/フリップ作成/口頭での説明 など)を具体的にお書きください。:


3)その他→ 具体的に:


7.利用日(発行日/配布日/掲載日/放送日など):      年    月    日

8.回答希望期日:      年    月    日(* 必ずしもこの日までにご回答差し上げられるとは限りません。原則として4営業日以内を目安に回答いたしますが、それ以上かかる場合もございます。)


■記事のコピー配布以外でのご利用の場合、弊社コンテンツがどのように使用されるのかがわかる状態での原稿や使用見本もお送りください。手書きのラフなものでもけっこうです。

 



[ Nikkei BP Network | 日経BP社 | メール配信サービス | 日経BP書店 ]