日経Automotive Technology2010年7月号
■発行日
毎月11日発行
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 22,000円
3年(36冊) 44,000円
■この号の価格(税込み)
2,469円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経Automotive Technology2010年7月号

2010年7月号 no.031 定価2,400円(税込み)7月1日発行(5月19日発売)

内容紹介(目次)

  1. Cover Story 特集 始まったEVの標準化
    • 日本は主導権を握れるか(046p)
    • EV(電気自動車)の車体や電池、充電システムなどの仕様を標準化する動きが出てきた。複数メーカー間で、部品の仕様を共通化できれば、大量生産によりEVの低コスト化が可能になるからだ。世界の政府や自動車メーカーを巻き込み、主導権争いが活発化する中、日本に勝算はあるのか。
    • Part.1 オープン化への挑戦(048p)
    • Part.2 誰でも使えるプラットフォーム(054p)
    • Part.3 民生用電池を流用(057p)
    • Part.4 充電規格でデファクトを狙う(060p)

  2. Features 解説
    • 挑戦する技術者を育成せよ(062p)
    • 樹脂と金属を一体成形 車載電子部品を軽く、安く(068p)

  3. Tech Report 技術レポート
    • 新興国廉価車の比較試乗(016p)
    • Automotive Technology Day 2010 spring 報告(018p)
    • トラック各社の排ガス規制対応(020p)
    • ホンダの業務用電動2輪車(023p)
    • 富士重工の衝突回避技術(025p)
    • 芝浦工業大学の立ち乗り型小型電動車(027p)
    • 埼玉県のハイブリッド車分解事業(029p)
    • 名古屋工業大学のモータ(031p)
    • 日産のデザイン開発拠点(033p)
    • 2009年度の自動車アセスメント(035p)

  4. 好評連載
    • グローバル新潮流を追う 第7回 米国メーカーのEV戦略
      2010年末の発売相次ぐ 新興のCoda社は中国で生産か(074p)
    • ITでクルマはこう変わる 第7回 ホンダ「インターナビ ・ プレミアムクラブ」
      通信料金を無料にして低燃費運転を支援(106p)
    • 視点(137p)
    • 欧州ジャーナリストの視点 win-winを追求するDaimler社とRenault-日産の提携(137p)
    • コンサルタントの視点 次世代の自動車メーカーに求められる柔軟な連携(137p)

  5. New Car Report 新車レポート
    • BMW社「 5シリーズ」 「528i」は日本のエコカー減税に対応 既存ハード生かして後輪を操舵(092p)
    • Jaguar社「XJ」 アルミ合金製ボディを進化 外板に複合材を適用(094p)
    • Volkswagen社「ゴルフ TSI Trendline 」 新開発の1.2L TSIエンジンを搭載 1.6L自然吸気より高トルク ・ 低燃費(096p)
    • BMW社「X1」 Xシリーズ最廉価となる363万円 新構造でハブを10%軽く(098p)

  6. Event Report 展示会レポート
    • 北京モーターショー 2010 “新能源車” を各社が出展 小型車のラインアップを強化(080p)

  7. エンジニアの仕事
    • 「現象」ではなく「本質」のデザインを追求 和田 智 氏 [ SWdesign TOKYO 代表] (133p)

  8. 明日を読む
    • 増子輝彦 氏 [経済産業副大臣 参議院議員] (005p)

  9. Voice
    • 「 Daimler社との提携で20億ユーロ以上の効果」 ― ほか(007p)

  10. 自動車部品進化論
    • 第19回 鋼製ホイール 980MPa級の鋼板で軽量化 意匠性高めたタイプも開発(078p)

  11. 連載講座
    • 軽く安くする材料 ・ 加工技術 第23回 アルミ製の遮熱板で質量を鋼板の1/5に(108p)
    • EV/HEV部品解剖 第7回 モータの巻線を切り替え広い回転域で出力を維持(108p)

  12. Market Watch
    • HEV、EV、PHEVなど次世代自動車の世界市場予測 ― ほか(118p)

  13. News Index
    • 【トヨタ ・ リコール : 識者の見方】 トヨタはどう再生すべきか(121p)

    • New Products 新製品(124p)
    • 読者から ・ 編集室から ・ 次号予告(131p)