日経Automotive Technology2011年3月号
■発行日
隔月発行(年6冊)
■年間購読料(税込み)
1年(6冊) 12,960円
3年(18冊) 25,920円
■この号の価格(税込み)
2,469円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経Automotive Technology2011年3月号

2011年3月号 no.035 定価2,400円(税込み)3月1日発行(1月30日発売)

内容紹介(目次)

  1. Cover Story 特集 リーフが仕掛けるEVの低コスト化
    • 量産規模を拡大し共用化を推進(042p)
    • 日産が発売した電気自動車 (EV) 「リーフ」 。主戦場である米国カリフォルニア州では、実質166万円 (補助金込み) という低価格で買える。大胆な価格設定を可能にしたのは、電池の量産規模の拡大や、既存車両とエアコン ・ ブレーキで部品を徹底して共用するなどの低コスト化。2012年には他社のEVの商品化が本格化するが、リーフの価格は新規参入組の脅威になりそうだ。
    • Part.1 ZEV規制が各社の参入を後押し(044p)
    • Part.2 電動パワートレーンを安く作る(048p)
    • Part.3 既存部品を活用した補機類(052p)
    • Part.4 ITシステムは汎用品を搭載(055p)

  2. Features 解説
    • 部品メーカーが中国で成功するには(058p)
    • バルブが燃費を左右する(066p)

  3. Tech Report 技術レポート
    • Audi社のハイブリッド車 ・ 電気自動車戦略(016p)
    • BMW社の都市型電動車両(018p)
    • 三菱ふそうトラック ・ バスのDCT(020p)
    • ボイドのない射出成形(022p)
    • TRW社の新安全技術(024p)
    • 産総研のバイオブタノール精製技術(027p)
    • Daimler社の次世代PHEV技術(031p)
    • ホンダの電動車両実証実験(033p)
    • トヨタのNi-MH2次電池のリサイクル(035p)
    • 沖電気工業の車車間通信システム(037p)
    • スズキ 「R06A」 エンジン(039p)

  4. 好評連載
    • グローバル新潮流を追う 第11回 米国の商用EV開発
      Smith社は中型トラックを生産 小型バンを発売したFord社(072p)
    • ITでクルマはこう変わる 第11回 欧州が提案する車載機器の規格 「ターミナルモード」
      スマートフォンのカーナビ機能をカーオーディオ画面で使う(092p)
    • 自動車エンジニアのためのデバイス入門 第2回 パワー半導体デバイス (上)
      最適デバイスの選択で燃費を高める(094p)

  5. 視点
    • 欧州ジャーナリストの視点 衰えを知らないAudi社の車種数拡大 品質を保ち続けられるかがカギ(129p)
    • 研究者の視点 大容量のバッテリは本当に必要か キャパシタ/ワイヤレスで描くもうーつのEV社会(129p)

  6. New Car Report 新車レポート
    • トヨタ自動車 「ヴィッツ」 アイドリング停止で燃費26.5km/L 全長100mm伸ばすも30kg軽量化(084p)
    • レクサス 「CT200h」 プリウスより小さくスポーティ 車体強化しパフォーマンスダンパ装備(086p)
    • トヨタ自動車 「ラクティス」/富士重工業 「トレジア」 乗り降りのしやすさにこだわり 後席は重力で折り畳む(088p)
    • スズキ 「ソリオ」 一部の部品を流用するが “軽の幅広バージョン” ではない(090p)

  7. Event Report 展示会レポート
    • デトロイトモーターショー 2011 米国の電動化を引っ張る Tesla、GM が存在感(078p)

  8. エンジニアの仕事
    • 水平対向エンジンの開発を2年前倒し
      白坂暢也 氏 [富士重工業 スバル 技術本部 エンジン設計部 主査] (125p)

  9. 明日を読む
    • 奥田 聡 氏 [日本貿易振興機構 アジア経済研究所 地域研究センター 主任調査研究員] (005p)

  10. Voice
    • 「軽自動車は世界戦略車になる」 ― ほか(007p)

  11. 自動車部品進化論
    • 第23回 ピストンリング より薄いリングで低張力化 摩擦低減に有望なDLC(076p)

  12. 連載講座
    • 軽く安くする材料 ・ 加工技術 第27回 同じ質量で、エネルギを従来の1.75倍吸収(097p)
    • EV/HEV部品解剖 第11回 フェライト磁石を使うHEV向け駆動用モータ(097p)

  13. Market Watch
    • 2010年は自動車向けMEMSセンサの出荷数が過去最高に 安全、環境など各種の規制が後押し ― ほか(106p)

  14. News Index
    • トヨタ、2012年末までに11車種のHEVを投入(109p)

    • New Products 新製品(112p)
    • 読者から ・ 編集室から ・ 次号予告(116p)