日経Automotive Technology2013年5月号
■発行日
隔月刊 ※2015年1月より月刊化
■年間購読料(税込み)
0年(6冊) 12,960円
0年(18冊) 25,920円
■この号の価格(税込み)
2,469円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経Automotive Technology2013年5月号

2013年5月号 no.048 定価2,400円(税込み)5月1日発行(3月30日発売)

内容紹介(目次)

  1. Cover Story 特集 シェール革命 ガスからオイルへ
    • エコカーだけでは乗り遅れる(032p)
    • 米国でガソリン価格が下がる “逆オイルショック” が起こる可能性が出てきた。 「シェールガス革命」 を担ってきた採掘業者が、ガスのあまりの安さに音を上げて狙いをガスからオイルに切り替えたことが背景にある。ガソリンが安くなった米国ではユーザーが強気になり、立派なクルマが好まれる。これに合わせたクルマ作りをしないと、日本の自動車メーカーはこの流れに乗り遅れる。
    • Part.1 ガソリンが安くなる(034p)
    • Part.2 クルマ造りが変わる(041p)

  2. Features 解説
    • PHEVの本命はどれか? EV走行距離の理想を探る(048p)
    • 電子化 ・ 電動化で崩れるケイレツ ホンダが方針を転換するワケ(054p)

  3. Tech Report 技術レポート
    • NEDOの 「エネルギーITS推進事業」 (012p)
    • 減速エネルギ回生向け Ni-MH2次電池(014p)
    • 鉄基微粉末の低コストな新製造法(016p)
    • 三菱電機の自動車向け新技術(018p)
    • 「クラウン」 のコストアップ部品(021p)
    • 樹脂中子を使ったダイカスト技術(025p)
    • 「デリカD:5」 のディーゼルエンジン(027p)
    • トヨタ紡織の事業戦略(029p)
    • JASPARの機能安全Workshop (031p)

  4. 好評連載
    • グローバル新潮流を追う 第24回 「CES」 に見る車載情報システム
      Fordはアプリ開発キット公開 増えるサービスプロバイダー(060p)
    • ITでクルマはこう変わる 第24回 ナビアプリの有料ビジネス
      価値は情報量の差にあらず 他社との連携機能で無料の利用者増やす(083p)

  5. 視点
    • 欧州ジャーナリストの視点
      BMW、Audiに追いつけないDaimlerの苦悩 成長市場への参入が必須(113p)
    • コンサルタントの視点
      無生物であるクルマに生き物のような価値を持たせるには(113p)

  6. New Car Report 新車レポート
    • スズキ 「スペーシア」
      JC08モード燃費は29.0km/L 減速エネルギ回生しボディも軽く(074p)
    • Mercedes-Benz 「Aクラス」
      高いフロアを廃止しBクラスと 「同等の車格」 に(076p)
    • Volvo社 「V40」
      世界初の歩行者用エアバッグ 上級車種を上回る安全装備(078p)
    • GM社 「キャデラックATS」
      2L ・ 4気筒、後輪駆動のセダン 重量配分のためー部の部品を重く(080p)

  7. Event Report 展示会レポート
    • ジュネーブモーターショー 2013
      “派生車” モーターショー スーパーカーもハイブリッド化(068p)

  8. エンジニアの仕事
    • 歴代チーフエンジニアに学んだ新型クラウンの開発
      山本 卓 氏 [トヨタ自動車製品企画本部 ZS チーフエンジニア] (109p)

  9. 明日を読む
    • 片岡剛士 氏 [三菱UFJリサーチ & コンサルティング経済 ・ 社会政策部 主任研究員] (003p)

  10. Voice
    • 2020年目標にBMW社と 「FCVを投入」 ― ほか(005p)

  11. 自動車部品進化論
    • 【最終回】 自動変速機 FF車用に9速ATを実用化 変速比幅拡大し燃費を向上(065p)

  12. 連載講座
    • 軽く安くする材料 ・ 加工技術 第40回 AI板と鋼板をヘミングで接合(086p)
    • EV/HEV部品解剖 第24回 始まる電源の48V化 回生で燃費を15%向上(086p)

  13. Market Watch
    • 【日本市場】 日産 「セレナ」 が1月、2月と連続して5位
      2月はトヨタ 「クラウン」 が6位に食い込む ― ほか(100p)

  14. New products 新製品
    • (102p)

  15. BOOKS 新刊 ・ 近刊
    • (105p)

    • 読者から ・ 編集室から ・ 次号予告(106p)