日経Automotive Technology2013年7月号
■発行日
隔月発行(年6冊)
■年間購読料(税込み)
1年(6冊) 12,960円
3年(18冊) 25,920円
■この号の価格(税込み)
2,469円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経Automotive Technology2013年7月号

2013年7月号 no.049 定価2400円(税込み)7月1日発行(5月22日発売)

内容紹介(目次)

  1. Cover Story 特集 2020年への環境 ・ 安全技術
    • メーカー6社の研究開発リーダーに聞く(042p)
    • 今後、2020年から2025年にかけて、日米欧の先進国だけでなく、中国でも燃費規制の大幅な強化が進む。欧米の完成車メーカーや部品メーカーは、2020年代半ばまでに、高速道路での全自動運転の実現を目指す。世界の市場に向けて多様な商品を効率的に開発するため、プラットフォームの共通化や部品のモジュール化はこれまで以上に進む。これらの課題にどう向き合っていくのか。完成車メーカー6社の研究開発リーダーの発言から、2020年に向けた技術の潮流を占う。
    • Part.1 攻勢に転じる国内メーカー(044p)
    • Part.2 国内完成車メーカー6社の戦略(048p)

  2. Features 解説
    • クルマのハッキングを防げ(060p)
    • スバル流ハイブリッド 他社の行かない道を行く(066p)

  3. Tech Report 技術レポート
    • 2013年ソウルモーターショー(014p)
    • 「SIM-CEL」 の要素技術(016p)
    • 「徹底予測 次世代自動車セミナー2013」 報告(018p)
    • 「ASEANセミナー」 報告(020p)
    • 日本エレクトライクの3輪EV (023p)
    • オーストラリアの自動車産業強化策(027p)
    • 三菱自動車のPHEV不具合(031p)
    • Henkel社のセラミックスコーティング技術(033p)
    • トヨタ紡織のスポーツシート(035p)
    • 富士通のISO 26262対応文書管理ツール(037p)

  4. 好評連載
    • グローバル新潮流を追う 第25回 マツダの中国戦略
      「CX-5」 「アテンザ」 を現地生産 2015年に40万台の販売狙う(072p)
    • ITでクルマはこう変わる 第25回 自動車アプリの開発コンテスト
      スマホアプリの開発者をクルマに引き込む 発売前の製品のアイデアを探る狙いも(095p)
    • 【新連載】 標準を利用した戦略的クルマづくり 第1回 企業内標準の活用
      効率的なクルマづくり目指し大手メーカーが推進(098p)

  5. 視点
    • 欧州ジャーナリストの視点
      販売不振に悩むPSAグループ 商品力の不足や新興国への出遅れ響く(129p)
    • エンジニアの視点
      自動車業界でも広がり始めた オープン ・ ソース ・ ソフトの活用 求められるルール順守(129p)

  6. New Car Report 新車レポート
    • ホンダ 「CBR400R」 「CB400F」 「400X」
      高回転を捨てて直列2気筒に 共通部品から3機種を作り分ける(082p)
    • Maserati社 「クアトロポルテ」
      新プラットフォーム採用の第1弾 アルミ外板で最大100kg軽量化(084p)
    • Peugeot社 「5008」
      7人乗りミニバンを日本初導入 「308」 をベースに大幅変更(086p)

  7. Event Report 展示会レポート
    • 上海モーターショー2013
      ホンダが多彩な新車で攻勢 ダウンサイジングに注力する中国系(076p)

  8. エンジニアの仕事
    • ライバル 「タント」 から謙虚に学んだ 「スペーシア」
      熊谷義彦 氏 [スズキ四輪技術本部 第一カーライン長] (125p)

  9. 明日を読む
    • 伊坂 幸太郎 氏 [作家] (005p)

  10. Voice
    • 「仕事に取り組む姿勢にまで踏み込んで改善する」 ― ほか(007p)

  11. 連載講座
    • 軽く安くする材料 ・ 加工技術 第41回 伝熱管を渦巻き状に曲げる(100p)
    • EV/HEV部品解剖 第25回 EVのねじれ共振を抑え 低μ路で車両を安定に(100p)

  12. Market Watch
    • 【日本市場】 4月は、2013年に入って初めて前年を上回る
      トヨタ 「プリウス」 が7カ月ぶりに1位 ― ほか(116p)

  13. New Products 新製品
    • (118p)

  14. BOOKS 新刊 ・ 近刊
    • (121p)

    • 読者から ・ 編集室から ・ 次号予告(122p)