日経ビジネスアソシエ2016年10月号
■発行日
毎月10日発売
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 7,080円
3年(36冊) 16,500円
■この号の価格(税込み)
700円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ビジネスアソシエ2016年10月号

2016年10月号 no.305 9月10日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 すごい雑談力 × ずるい書き方
    • すごい雑談力 × ずるい書き方(018p)
    • Prologue 一流たちの 「伝える」 技術(020p)
    • 「社内雑談」 では 「ミスをベタ褒め」 「書き方」 は 「自分主語」 を徹底
      INTERVIEW1 キヤノン電子社長、酒巻久さん(021p)
    • 雑談は 「言葉のジャズ」 、アドリブを楽しむ
      INTERVIEW2 カインズ社長、土屋裕雅さん(024p)
    • “人間大好き人間”が実践している 「書いて伝える」 極意
      INTERVIEW3 ファンケル会長、池森賢二さん(026p)
    • 印象 ・ 評価がガラッと変わる! すごい雑談力(028p)
    • 話題を無限に増やせる 「万能方程式」
      「季節ネタ」 で“つかみ”、 「自分ネタ」 で“深める”(029p)
    • 雑談を盛り下げるNG話題 「振る」 のも、 「受ける」 のも逆効果に ?! (032p)
    • “会話”が途切れない質問の裏ワザ “人見知り”でも“口下手”でも大丈夫! (035p)
    • 魚住りえさんが伝授 雑談 「反射神経」 を磨く3つの習慣
      言葉がスラスラ出てくる、地雷を踏まない(038p)
    • 「思い」 が伝わる最強の話法 「1分ストーリーテリング」 の練習
      ムダ話は雑談にあらず(040p)
    • “別れ際の3分”に効く雑談 「5つのステップ」 「また会いたい」 と思わせる(042p)
    • 「モノの言い方」 の作法 本題に入れない! そんな時の“撃退マニュアル”(044p)
    • 無理せず話が続く 「相づち」 「間の取り方」 のコツ
      「なんか話しやすい」 と言われる人の(046p)
    • つかみはOK! 記憶にも残る! 「ユニーク検定」 雑談力アップの“最終兵器”(048p)
    • 依頼 ・ 断る ・ 催促 ・ 注意 ・ 説得 ・ 謝罪… 「YES」 と言わせる ずるい書き方(050p)
    • “ピンチ”で使う文章がスラスラ書ける ずるい 「書き方」 完全マニュアル
      「断る」 「主張 ・ 反論する」 「お詫びする」 …(051p)
    • 2つの構成を使い分ける レッスン1(052p)
    • シーン別に文章を書き分ける レッスン2(054p)
    • 文章を短くスッキリ書く レッスン3(062p)
    • 相手をイラッとさせる残念な文章(064p)
    • 「スマホ音声入力」 文章術 話した言葉がそのまま文章に! (066p)
    • Wordの校正機能を使いこなす 「恥ずかしい日本語」 を撲滅! (068p)

  2. 特集2 文系ビジネスパーソンのための 「プログラミング」 超入門
    • 文系ビジネスパーソンのための 「プログラミング」 超入門(082p)
    • 「プログラミング」 超基礎講座 “たった5分”でエッセンスを学ぶ(084p)
    • プログラミングスキルが人事評価の基準になる“近い未来”
      「1カ月100時間」 で基礎を学べるスクールが人気(086p)
    • 卒業生が平均年収1000万円を実現できる理由
      “プログラミングスクールのハーバード大” 「HACK REACTOR」 に潜入(088p)
    • 腕利きプログラマー9人の仕事術
      ヤフー、DeNA、グリー、ZOZOTOWN、Gunosy、一休…(092p)
    • “文系”にも襲いかかる“AIの波” 乗り切る手段が 「プログラミング」 だ!
      国が認めた“天才”プログラマーが語る(097p)
    • 「プログラミングが分かる側」 に入らないと、生き残れない
      「MBA」 を学び始める人は、センスがない !? (098p)

  3. トップランナーに聞く
    • 羽生 善治 将棋棋士
      将棋界初の七冠達成以降も“トップ”を走る 「希代の天才」 の思考法とは? (004p)

  4. 森川亮の日々是進化
    • 精度の高い情報を集めるには専門家と仲良くなるのが一番! (014p)

  5. 藤田晋の成長論
    • “鵜呑み”にするといけない 「ポジショントーク」 と 「データ」 (016p)

  6. 中村獅童のオレに言わせろ!
    • 「時間がないなら“作れ”! 」 ──“隙間時間”こそが人生を充実させる(072p)

  7. 弘兼憲史の書きかけの履歴書
    • “ジジ”から 「機会」 と 「人脈」 を得る(074p)

  8. 齋藤孝のコミュニケーション部
    • “知的に見られる”話し方のトレーニング(076p)

  9. あきらめない力
    • 上村愛子 元女子モーグル日本代表 「逃げずに挑戦し続ける」 という生き方 上(078p)

  10. 僕は裸の王様だった
    • 「行動」 と 「提案」 がすべて(102p)

  11. 長谷川滋利流 実践英会話術
    • 感謝の気持ちを伝える時の一言(104p)

  12. 石原壮一郎の大人力向上委員会
    • 「ポケモンGO」 ブームの余韻(106p)

  13. カドノミクス ここだけの話
    • 「英国のEU離脱 = ブレグジット」 の今後(107p)

  14. 村岡恵理のどんな朝でも素晴らしい
    • 深みの 「ネガティブ思考」 は危険サイン スマホオフや 「引きこもり」 で労る必要も(108p)

  15. MONOCLE×Associe
    • 豪華列車の旅、新時代へ(109p)

  16. 男と女の“言い分”な関係
    • リオデジャネイロ五輪(110p)

  17. 新刊ガイド
    • 『2050 近未来シミュレーション日本復活』
      日本復活のカギは 「女性の活躍」 と 「英語の日常化」 (111p)

  18. 編集部から
    • 編集部から/年間購読のご案内(113p)

  19. 失敗しない手みやげ
    • 中勢以の牛肉のリエット(114p)

  20. 特別付録
    • こんな時どういう? こんな時どう書く? 困ったときに開く本