日経コミュニケーション2009年8月15日号
■発行日
毎月1日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 23,700円
3年(36冊) 49,500円
■この号の価格(税込み)
1,491円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経コミュニケーション2009年8月15日号

2009年8月15日号 no.540 8月15日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 脱・ガラパゴスの処方箋
    • 情報通信のキーパーソン20人に聞く(024p)
    • ガラパゴス化現象――。「日本は特殊だから世界に受け入れられない」という帰結と共に使われる。しかし,日本らしさを捨てて世界に合わせれば勝てるのか,そもそも世界に“特殊でないもの”はあるのか,という疑問がわく。本特集では,ICT(情報通信技術)分野で国内外の事情を知る20人がICTの“ガラパゴス化現象”を乗り越えるためのヒントを提示する。(024p)
    • 【世界的視野】ネット・エコノミーに適応せよ ほか(027p)
    • 【マネジメント力】経営者は言い訳をやめ退路を断て ほか(033p)
    • 【標準化活動】自信を持て,臆せず競争せよ ほか(036p)
    • 【アピール】世界があこがれる日本ブランドを築け ほか(040p)

  2. 一触即発
    • 総選挙前の今こそ考える,日本の情報通信の5年後(011p)

  3. テレコム新語
    • IEEE 1900.4 (010p)

  4. ニュース・ピックアップ
    • ドコモ,モバイル向け統合マーケットを展開 ほか(016p)

  5. 編集長インタビュー
    • 内海善雄[前・ITU事務総局長(現・トヨタIT開発センター最高顧問)] 日本人はお上頼みを捨て自立せよ(046p)

  6. ニュース解説
    • 地域WiMAXの接続性に盲点 市販端末からつながらない(012p)
    • NTTコムとNTTデータがSaaS基盤を共通化,グループ連携が進展(014p)
    • 民主党がぶち上げた“日本版FCC”構想,その真意とは(015p)

  7. 連載
    • 効果てきめん!コスト削減への道 第10回 環境対策とコスト削減の両立を目指す(052p)
    • 2011年のアドレス枯渇に備える IPv6ネットワークの作り方 第14回 ISPのバックボーン・ネットワーク(1) (056p)
    • ビジネスを創る技術 モバイル・プラットフォーム編 第14回 Symbian Platform (後編) (060p)
    • 情報通信法の核心 2010年に変わる通信と放送 第22回 電波利用に関する規律見直しのポイント(064p)
    • 世界のトレンドから導く ニッポンの通信の進路 第10回 モバイル機器とのコンバージェンスが実を結ぶ(2) (068p)

  8. 公開質問
    • 国土交通省に聞く 飛行機内での無線機器使用,どうして禁止になっている ? (050p)

  9. コラム
    • ユーザーの本音(019p)
    • いまどきのコミュニケーション(049p)
    • キャリア・ウォッチング(072p)
    • 【Over seas】欧米潮流(073p)
    • 【Over seas】海外キャリア・リポート(074p)
    • 【Over seas】世界点描(076p)
    • BOOK REVIEW(077p)
    • 通信事業の新常識 光ネットワークの最新技術[10] (070p)
    • 新製品&新サービス(078p)
    • ラウンジ(080p)