日経コミュニケーション2017年6月号
■発行日
毎月1日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 23,700円
3年(36冊) 49,500円
■この号の価格(税込み)
2,550円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経コミュニケーション2017年6月号

2017年6月号 no.641 6月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 「クラウド最適」 で企業ネットを取る
    • 「クラウド最適」 で企業ネットを取る
      [総論] クラウドから端末まで一網打尽 事業者やインテグレーター攻勢(012p)
    • トラフィックの流れが大きく変わる 回線や出口の見直しで快適利用(019p)
    • 2020年の市場規模から本邦初のユースケースまで(023p)

  2. ユーザー企業364社に聞きました
    • IoT/M2Mを導入していますか?
      導入済みは1割未満、AI(人工知能)/機械学習の導入も低調(007p)

  3. インタビュー
    • ケイ ・ オプティコム 代表取締役社長 藤野 隆雄
      MVNO100万超と黒字化が視野に ユーザーと一緒に課題を乗り越える(008p)

  4. マンスリーレポート
    • [IoT事例:セゾン自動車火災保険]
      専用ボタンで事故対応をスムーズに 運転スコアや走行履歴をアプリで確認(028p)
    • [IoT事例:スカイディスク]
      月額11万円から始める環境センシング 「自営網に安心感」 でLoRaWAN採用(030p)
    • [2017年3月期決算分析]
      大手3社がそろって増益の好決算 サブブランドの躍進も顕著に(032p)
    • 無線LANの 「ただ乗り」 は罪に問えない 法整備に頼ることなく自己防衛の徹底を(034p)
    • [Mobile OS Watch]
      Android版Chromeのオフライン機能 接続回復時の自動ダウンロードが可能に(036p)

  5. ニュースクリップ 4月21日〜5月17日
    • 消費者庁が行政処分 格安スマホのプラスワン(038p)

  6. 短期集中連載 iPhoneは日本をどう変えたか
    • 携帯大手3社のネットワーク競争を根本から変えた 「iPhone 5」 の功罪(042p)

  7. 総務省の政策立案者が語る通信政策の今
    • 電波法および電気通信事業法の一部改正
      電波利用料の料額見直し 地デジ対策終了で転換期を迎える(046p)

  8. ネットワークトラブルへの対応術 多地点ビデオ会議
    • 画質変更や機能追加で不備が露見 設置環境やライセンス内容を要確認
      事前のヒアリング不足がトラブルを呼び込む(052p)

  9. スマートな社会を支えるICT最前線
    • “住まい”がデジタルに
      センサーやAIが生活空間に浸透 建物が人を見守り、暮らしを支援(056p)

  10. Overseas Around The World
    • B2B向けIoT/ARで沸いたCeBIT 2017
      ドイツの展示会にみるデジタルトランスフォーメーションの現状(058p)

  11. 読者の声
    • コストを取るか利便性を取るか(060p)

  12. 新 ・ 間違いだらけのネットワーク作り
    • 悩ましい中高層オフィスビルの携帯電波対策(062p)

  13. 業界の先を読む ICT千里眼
    • 通信業界は本誌の資産をどう継承 ・ 発展させていくのか(064p)

  14. サイバー攻撃最前線
    • 世界中を震撼させたランサムウエア 「WannaCry」
      NSAから盗まれた攻撃ツールは“トマホークミサイル級”(065p)

  15. 編集室から Editors Eye
    • KDDIやソフトバンクはタスクフォース効果で増益を享受
      総務省は顧客還元の状況も検証すべき(066p)