日経エンタテインメント!2018年1月号
■発行日
毎月4日発売(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 6,600円
■この号の価格(税込み)
690円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経エンタテインメント!2018年1月号

2018年1月号 no.330 12月4日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 2017ヒット総まくり
    • ブルゾンちえみ 「35億」 で瞬く間に国民的存在に(010p)
    • 吉岡里帆 作品ごとに一歩ずつ飛躍した1年(012p)
    • 2017ヒット総まくり
      テレビ ・ 音楽 ・ 本 ・ マンガ ・ アニメ ・ 映画 ・ ゲーム ・ CMの主役総登場(014p)
    • 横綱 坂道シリーズ(乃木坂46 ・ 欅坂46)
      乃木坂46は初の実売ミリオン、欅坂46はロックフェス出演でファン層拡大(016p)
    • 横綱 AbemaTV
      元SMAP出演や過激なバラエティなど、尖った番組で視聴者数大幅アップ(017p)
    • 大関 美女と野獣/関脇 ブルゾンちえみ(018p)
    • 大関 ひよっこ/関脇 Nintendo Switch(019p)
    • 小結 銀魂/TWICE(020p)
    • 前頭1 新垣結衣 ほか(021p)
    • 新垣結衣 『逃げ恥』 ロスにCMが一助 各種ランキングでも人気を証明(022p)
    • 前頭4 怪盗グルーのミニオン大脱走(ミニオン ・ パーク) ほか(023p)
    • 竹内涼真 ヒット作に恵まれファン層が拡大(026p)
    • 浜辺美波 “キミスイ”の大ヒットで脚光(028p)
    • ドラマ
      3強は 「朝ドラ」 「テレ朝 21時」 「日曜劇場」 フジが 「月9」 で3年ぶりトップ10入り(032p)
    • バラエティ 『イッテQ! 』 3年連続で首位に トップ10中9本の日テレ、勢いが加速(034p)
    • CM もはやCMも独走の面白さ、山田孝之 ドラマ人気で石田ゆり子 ・ 吉岡里帆が躍進(036p)
    • アニメ/ゲーム
      『君の名は。』 ほか映画がパッケージも好調 テレビアニメは“ゲーム発”が新潮流に(037p)
    • 映画 『美女と野獣』 『怪盗グルー』 と洋画人気 年間興収で9年ぶりに邦画を逆転へ(040p)
    • 音楽
      シングルはAKB48、アルバムは安室が首位 楽曲では星野源 『恋』 がロングヒットに(042p)
    • 本 アラハン枠で売れた佐藤愛子 『九十歳。』 『うんこ漢字ドリル』 は禁じ手ヒット? (044p)
    • 出川哲朗 “嫌い”が一転、愛され芸人筆頭に(046p)
    • 結婚、引退、不倫、不祥事など、突然の発表 ・ 発覚に驚かされ続けた17年(048p)
    • トレンド1 再始動ビジネス
      ベテラン勢復活で新曲ヒット、若手ともコラボし双方に刺激(050p)
    • 岡田惠和 朝ドラ、映画と人気作を執筆(052p)
    • 既成概念を壊す 「反主流派ヒット」 が続々 既存メディアができなかったことに鉱脈あり(053p)
    • NGT48 荻野由佳 ・ 本間日陽 中井りか ・ 高倉萌香
      新潟発 ・ 全国区で人気を高めた1年間(080p)
    • 男優編 菅田ら20代前半と小栗 ・ 綾野ら30代が活躍/女優編 有村が高得点。20代前半の層の厚さが増す(090p)
    • グランプリ 福田雄一 映画監督 演出家(098p)

  2. 特集2 正月映画注目作カレンダー
    • 正月映画注目作カレンダー(054p)

  3. 特集3 KinKi Kids サウンド解体新書1997→2017
    • KinKi Kids サウンド解体新書1997→2017(104p)
    • 全曲レビュー(1) DISC 1/DISC 2(107p)
    • 武部聡志(音楽プロデューサー) ぶつかり合うことで学んだクリエイティブの楽しさ(109p)
    • 全曲レビュー(2) DISC 3(110p)
    • 織田哲郎(シンガーソングライター ・ 作曲家)
      「いい歌を作ること」 に正直すぎる制作チーム(111p)
    • 小杉麻樹(レコーディングエンジニア)/堂島孝平(シンガーソングライター)/
      吉田建(ベースプレーヤー ・ プロデューサー) (112p)
    • 松本隆(作詞家) グループの世界観を決定づけた“3度目の正直”(114p)

  4. 特集4 海外ドラマ最前線
    • 海外ドラマ最前線 この冬の注目作をピックアップ(132p)

  5. ニュースの顔
    • NHK紅白歌合戦 10周年のJUMP、30周年のエレカシら初出場で喜びを爆発(005p)
    • 安室奈美恵 ベスト盤はミリオン達成。期間限定店に特集番組とフィーバー続く(007p)

  6. 正月映画注目作研究1
    • スター ・ ウォーズエピソード8最後のジェダイ 新章第2幕を楽しむための8大ポイント(058p)

  7. 正月映画注目作研究2
    • 鋼の錬金術師ワールド 後編 映画
      監督、キャスト、原作者が明かす 実写の力&日本人で作る意義(062p)

  8. インタビュー
    • Hey! Say! JUMP 10周年に思うこと(071p)
    • 山田涼介+知念侑李+中島裕翔+岡本圭人
      「大丈夫」 と胸張って言えるようになったのは、ここ1〜2年(072p)
    • 有岡大貴+高木雄也+伊野尾慧+八乙女光+薮宏太
      先輩たちのような周年になるのか実は不安だった(076p)
    • 稲垣吾郎 知らなかった世界(084p)

  9. セミナーレポート
    • TREND EXPO TOKYO 2017 ビジネス視点で探る ヒットの背景(100p)

  10. エンタ! 女子会
    • 写経にウェディング !? 女子のお1人様事情は? (103p)

  11. 堂本光一 エンタテイナーの条件
    • 「舞台での試みがフェスでのトラブルを救う」 の巻(116p)

  12. 今月のコンテンツガイド
    • 教えてもらう前と後
      ゴールデンでも骨太なテーマで勝負 知的欲求に応える新情報バラエティ(118p)
    • くっきー(野性爆弾) 規格外の笑いがちびっ子にも浸透、それはもはやアート? (119p)
    • 陸王 勧善懲悪ではない異色の池井戸作品で日本のもの作りの底力を描く(120p)
    • 黒澤はるか Spotify、ゼクシィ、話題のCMに相次いで出演中(121p)
    • 井上苑子 10代ラストのアルバムは多彩な恋愛ソングに加え家族愛にも挑戦(122p)
    • B’z 『DINOSAUR』 進化し続けるロックユニットの20thアルバム(123p)
    • 原田マハ 巨匠ゴッホの画家人生と交錯する、日本人画商の存在(124p)
    • 火花 作:又吉直樹 画:武富健治 芥川賞受賞の超話題作を渾身のコミカライズ(125p)
    • 孤独のグルメ スマホアプリで見る縦型アニメとして登場(126p)
    • 瀬戸麻沙美 好奇心旺盛な明るい知性派が音のない異世界ミステリーに挑戦(127p)
    • 松岡茉優 勢いに乗る22歳の演技派が芸歴14年でついに映画初主演(128p)
    • ビジランテ 新 ・ ヒットメーカーが描く、3兄弟の悲劇と現代の縮図(129p)
    • 否定と肯定 オスカー女優レイチェル ・ ワイズの熱演が光る法廷映画(130p)
    • 『妖怪ウォッチ』 新作はアクションゲーム スマホでは戦艦を擬人化した 『アズールレーン』 が人気(131p)

  13. 海外ドラマはやめられない!
    • D ・ フィンチャーが描く犯罪心理学 犯罪者の“真実の顔”を浮き彫りに(137p)

  14. チュートリアル徳井義実の女性はみんなプリンセス
    • 彼と初めて1泊で温泉旅行に出かけます。喜んでもらうにはどうすればいいですか (接客業 ・ 20代) (138p)

  15. テレビ証券
    • 『ホンネテレビ』 の成功に見る 地上波とネットテレビの共存(140p)

  16. 読者の広場
    • 読者の声(142p)

  17. 次号予告
    • (143p)

  18. 広瀬すず 負けず嫌い。
    • 今月のテーマ ブログ/SNS(146p)

  19. 宮野真守 Meet&Smile
    • 『宮野真守 Meet&Smile』 書籍化記念 宮野真守×斎藤工
      9年ぶりの再会で交わした 「新たな約束」 (148p)
    • 劇団☆新感線 『髑髏城の七人』 Season月 出演記念 福士蒼汰×宮野真守
      若手俳優のトップと声優界のトップ 両雄が劇団☆新感線の代表作に挑む(150p)

  20. 新 ・ ももクロ61分3本勝負
    • 有安杏果 すべてを出し尽くした武道館まで夢のような展開でした(152p)

  21. 乃木坂46 生駒里奈のほのぼの日記
    • 東京ドームで初のワンマンライブ開催 万理華とひめたんの笑顔がうれしかったです(154p)