日経情報ストラテジー2016年2月号
■発行日
毎月29日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 18,700円
3年(36冊) 38,950円
■この号の価格(税込み)
1,500円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経情報ストラテジー2016年2月号

2016年2月号 no.286 12月29日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 JAL アメーバとITで 「全員経営」
    • JAL アメーバとITで 「全員経営」 (022p)
    • 「奇跡の復活」 は奇跡にあらず(024p)
    • デバイスを 「武器」 に働き方を変えていく(034p)

  2. データサイエンティストの本音
    • カスタマー ・ コミュニケーションズ 社長室長/田中 覚氏
      スシローでの経験基に マーケティングBPO目指す(005p)

  3. トップインタビュー
    • 植木 義晴/日本航空 代表取締役社長
      稲盛さんに褒められた2つの誇り 正しい経営追究、4期連続増収へ(008p)

  4. 3分間キーナンバー&キーワード
    • 43% ほか(014p)
    • GWX(Get Windows 10) (015p)
    • シェアリングエコノミー (共有型経済) (016p)
    • 社内ソーシャルAI(017p)

  5. CIOとビッグデータ
    • 日本航空(JAL) 常務執行役員 CIO IT企画本部長/石関 佳志
      IT活用の土台、フィロソフィが支える(018p)

  6. ワークスタイル変革の勘所
    • リクルート マネジメント ソリューションズ
      テレワークは生産性向上の手段 時短の意識育ち利用者の8割で効果(048p)

  7. スペシャルリポート
    • クイーンズ伊勢丹がデータ分析で店舗改革 仮説を数値で検証する風土作り(052p)
    • ファシリテーター育成の“虎の穴”に潜入 脱 ・ ダメ会議、仕切りの奥義に迫る(058p)

  8. マネジャーのためのデータリテラシー講座
    • 目の前のものを一歩引いて見る 数字のインパクトは本物なのか
      部下の視点は“具体的すぎる”こともある(070p)

  9. 生活者視点で考えるデータ活用
    • 【最終回】 家事は男女両方で行うべき そんな世代に響く住まいを提案
      人の価値観に影響及ぼす3つの“代”(074p)

  10. なぜなぜ分析チーム、緊急出動!
    • 事象は目の前の状態を表現 的確な表現に副詞が欠かせない
      「なぜ? 」 を考える方向を間違えない(078p)

  11. 今からでも間に合う! マイナンバー法対応の勘所
    • 【最終回】 民間企業はどう活用? マイナンバー制度の今後
      「個人番号」 は使わず、 「個人番号カード」 を使う(080p)

  12. 実録! 沖縄ヤマト運輸風土改革の軌跡
    • 方針が現場に浸透しない理由 関心のアンテナを立てよう
      自分の 「思い」 をこの施策でどう実現するか(084p)

  13. ストレスチェック義務化時代の心の健康管理
    • 【最終回】 導入後に広がる企業間格差 「働く人」 は資産かコストか
      最終ゴールは 「言いたいことを言い合える職場」 (088p)

  14. マネジメントの風を読む
    • 立ち会議は何のため? 「目的」 を部下に考えさせる キヤノン電子社長/酒巻 久(092p)

  15. 発想力を高める新刊
    • 知らないことが革新をもたらす
      「無知」 の技法 NOT KNOWING 不確実な世界を生き抜くための思考変革 ほか(094p)

  16. セミナー報告
    • 時間にひも付け、製造ビッグデータを掌握(096p)

  17. 読者から
    • 今月のテーマ 「こんなデータを知りたい」 (097p)

  18. 記者の目/次号予告
    • 研修の威力、あなどるなかれ(098p)

  19. 特別広報企画
    • 「攻めのIT経営」への提言(043p)