日経ものづくり2011年3月号
■発行日
毎月1日発行
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 13,580円
3年(36冊) 29,420円
■この号の価格(税込み)
1,440円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ものづくり2011年3月号

2011年3月号 no.678 3月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 シリーズ ・ 世界を拓く (1) 日本流再生
    • 新興国で成功するために(038p)
    • Part1  「分かるはず」 がトラブルの原因 あうんの呼吸が通用しない(038p)
    • Part2 想像超えた使われ方も 相手をとことん理解する(038p)
    • Part3 生産現場は同床異夢 言葉と論理で思いを共有(038p)
    • Part4 受け身の姿勢で不利な立場に 身内で閉じず仲間を集める(038p)

  2. 私が考えるものづくり
    • 秋元久雄 [平成建設 代表取締役社長] 監督だって花壇くらい作れ(004p)

  3. 多視済済
    • これらに共通した 「原料」 とは何? (015p)

  4. 速報
    • EV 「リーフ」 を造る日産の追浜工場、エンジン車と共に全8車型を混流生産(019p)
    • 新日鉄と住金、2012年に統合へ、技術を融合しグローバル化に対応(019p)
    • 省エネ規制に3相誘導モータ、経産省がトップランナー基準に追加検討(019p)
    • 樹脂のツヤを塗装レスで落とす、棚澤八光社がシボと組み合わせ実用化(019p)
    • 2段反射で白熱電球並みに広く照らす、パナソニックの新LED電球(019p)
    • 高付加価値樹脂の生産が海外へ、化学メーカーの戦略とは(019p)

  5. 特報 ・ 事故は語る
    • 安易な機器設計が事故を招く リチウムイオン2次電池(060p)

  6. 数字で見る現場
    • 【グローバル化の障壁】 グローバル化でトラブル61.6% (067p)

  7. 珠玉の中小企業
    • 田口型範 ― 木型で培った技術を金型 ・ 部品加工に生かす(071p)

  8. 体質改善 ・ 3次元設計 (第12回)
    • 不具合の未然防止 (2) FMEA/FTAを効果的に回す基盤(074p)

  9. ホンダ イノベーション魂! (第12回)
    • コンセプトと本質 (1) サンバで、クルマをつくる(079p)

  10. 勝つ設計 【最終回】
    • パートナーシップと品質保証(083p)

  11. 渋滞学 ・ 西成教授の数学で闘え (第12時限)
    • 教科書に書いてない、共振解を簡単に算出する方法(089p)

  12. 最新 ・ 中国事典 (第12回)
    • 「海外組」 が実力を底上げ、武器は世界水準の経験(093p)

  13. 開発の鉄人 ― 多喜義彦 現場をゆく
    • 水中可視光通信(097p)

  14. 山田 日登志のこれがムダなんや (第12回)
    • 社内品も外注品も一緒に管理せい(111p)

  15. 新産業で跳ぶ
    • 人工雷を落としてキノコを増産、小型の高電圧電源技術を応用(118p)

  16. 直言
    • 西 美緒 [元 ・ ソニー業務執行役員 上席常務] 原子爆弾とバナナの皮が示す研究開発がなすべきこと(122p)

    • 読者から ・ 編集部から ・ 次号予告(101p)
    • 新製品 汎用組立装置でラインの自動化をさらに推進 ほか(103p)