日経ものづくり2011年5月号
■発行日
毎月1日発行
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 13,580円
3年(36冊) 29,420円
■この号の価格(税込み)
1,440円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ものづくり2011年5月号

2011年5月号 no.680 5月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 シリーズ ・ 世界を拓く (3) 和製見える化では甘すぎる
    • 動かない現場を動かすには(038p)
    • 実録  「自ら動く現場」 の謎に迫る(038p)
    • 総論 現地工場を自立させるコツ 当たり前のことも見せる(038p)
    • 事例 自発的な行動を促すコツ(038p)
    • ビジュアルで工程を徹底理解(038p)
    • 共通指標で成果を実感(038p)
    • 事例 意図を伝えるコツ(038p)
    • 作業の 「なぜ」 もマニュアル化(038p)
    • 壁をぶち抜き顔の見える間柄に(038p)
    • 事例 エキスパートを育てるコツ(038p)
    • 1つの仕事で責任感を持たせる(038p)
    • 音と映像でノウハウ伝授(038p)

  2. 私が考えるものづくり
    • 木本哲也 [パナソニック電工 執行役員 (全社総合安全管理者) ] 復旧には、全てを懸ける(004p)

  3. 多視済済
    • 新幹線を守った計算式とは? (015p)

  4. 速報
    • 部品 ・ 材料メーカーの被災状况、4月前半までに多くが生産再開へ(018p)
    • 勇気を持って生産ラインを止め、部品不足によるパニックを防げ(018p)
    • 原発事故対応でロボットに期待、改造で出番待つ日本の研究者(018p)
    • 九工大、ねじり変形で結晶粒を微細化、熱処理効果と相まって特性が大幅向上(018p)
    • 中国 ・ 工作機械市場で自動化の波、人件費抑制に加え品質安定化を目指す(018p)
    • 射出成形の充填過程をすぐに確認、製品の形状とゲート位置から計算(018p)

  5. 特報
    • 製造業、試練の時(064p)

  6. 事故は語る
    • 福島原発連鎖事故の経緯と真相(076p)

  7. 数字で見る現場
    • 【震災の影響と復興への動き】 4割以上が設備や組織の刷新を検討(091p)

  8. 珠玉の中小企業
    • TRINC ― 生産ラインの静電気を丸ごと除去(095p)

  9. 体質改善 ・ 3次元設計 【最終回】
    • エレ/メカ連携 (2) 物理の視点で捉える(101p)

  10. ホンダ イノベーション魂! (第14回)
    • コンセプトと本質 (3) 技術開発を始める前にすべきこと(107p)

  11. 渋滞学 ・ 西成教授の数学で闘え (第14時限)
    • 特別授業 今夏の電力不足を進化ゲーム理論で乗り切る(110p)

  12. 開発の鉄人 ― 多喜義彦 現場をゆく
    • どこでもモニタリング(113p)

  13. 最新 ・ 中国事典 (第14回)
    • 防災対策手薄な中国工場、被災経験の伝承が大切(117p)

  14. 山田 日登志のこれがムダなんや (第14回)
    • 1時間に流す個数を決めよ(145p)

  15. 新産業で跳ぶ
    • 通信技術で心拍や血圧を遠隔監視、危険作業や救急医療の現場で活用(149p)

  16. 直言
    • 松島 茂 [東京理科大学大学院 イノベーション研究科 教授] 部品調達のリスクを減らすため2社発注の原点を思い起こそう(154p)

    • 読者から ・ 編集部から ・ 次号予告(121p)
    • 新製品 接着剤を使わずに緩み止め効果を発揮するねじ ほか(123p)