日経ものづくり2011年9月号
■発行日
毎月1日発行
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 13,580円
3年(36冊) 29,420円
■この号の価格(税込み)
1,440円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ものづくり2011年9月号

2011年9月号 no.684 9月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 研究開発特集 明日のエネルギを拓く 私たちの安心 ・ 安全を創る
    • 【エネルギ編】 (034p)
    • リニアから在来線までを省電力化(034p)
    • 照明が小型機器の電源になる(034p)
    • 太陽を安定的なエネルギ源に(034p)
    • 大規模発電所は海の上に造る(034p)
    • 資源の不安も火災の危険もない電池(034p)
    • 【インタビュー】 「材料」と「融合」で攻めろ(034p)
    • 【安心 ・ 安全編】 (034p)
    • 破壊するのはがん細胞だけ(034p)
    • 耕作農地の拡大で自給率向上へ(034p)
    • 膜技術が世界の水問題を救う(034p)
    • 渋滞も事故もないクルマ社会へ(034p)
    • 「力の通り道」 が設計を変える(034p)

  2. 私が考えるものづくり
    • 塩野博万 [アマテラス 会長] スターチームで、いざ米国へ(006p)

  3. 多視済済
    • 泳ぐ内視鏡、その動力源は? (017p)

  4. 速報
    • 稼働費用が1/10の熱交換器製造設備、プレス工程で油の代わりに水を使用(021p)
    • 温水を流すと発電する配管、パナソニックが材料を 「斜め積層」 (021p)
    • 電力量の半分は設備休止時に消費、ドイツの自動車業界が削減へ本腰(021p)
    • 東海第二原発の野外施設を見た、配置や設計に大きな改善余地あり(021p)
    • 見えてきた節電効果の実態、滑り出しは順調も課題山積(021p)

  5. 特報
    • 剥がしたいときに剥がせる接着剤(068p)

  6. 特報
    • 実例に見る 「一人屋台設計」 (078p)

  7. 数字で見る現場
    • 【技術者の品質とコストに対する考え】 「品質に偏重」 が5割以上(083p)

  8. 事故は語る
    • 整備の軽視が招いた2度の脱線、1度目で気付かず対応が後手に(087p)

  9. 【最終回】 珠玉の中小企業
    • マコー ― 耐久性高めて湿式ブラストを自動化(090p)

  10. 【最終回】 エンジニアリング ・ チェーン改革
    • BOMの活用法を詳細設計(093p)

  11. ホンダ イノベーション魂! (第18回)
    • 説得 もうホンダを辞めるしかない(098p)

  12. 渋滞学 ・ 西成教授の数学で闘え (第18時限)
    • 「回転」 を緻密に表現する方法(102p)

  13. 【最終回】 最新 ・ 中国事典
    • 激安計測器を使いこなし、一流品を展示するワケ(107p)

  14. 【最終回】 開発の鉄人 ― 多喜義彦 現場をゆく
    • 複合現実感で創る未来(110p)

  15. 新製品
    • スピード重視か精度重視か、プレス加工用CAEツール ほか(120p)

  16. 山田 日登志のこれがムダなんや (第18回)
    • その仕事、本当に2人も必要か? (169p)

  17. 【最終回】 新産業で跳ぶ
    • 金属加工会社が竹を土壌改良剤に、切削技術の活用で安価な機械開発(174p)

  18. 【最終回】 直言
    • 相馬達也 [3Dデータを活用する会 ・ 3D - GAN 理事長]
      「趣味性」 から生まれたものづくりが隔絶された製造者と消費者を結ぶ(178p)

    • BOOKS 新刊 ・ 近刊(114p)
    • 読者から ・ 編集部から ・ 次号予告(116p)