日経ものづくり2012年7月号
■発行日
毎月1日発行
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 13,580円
3年(36冊) 29,420円
■この号の価格(税込み)
1,440円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ものづくり2012年7月号

2012年7月号 no.694 7月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 賢い工場節電は炉に切り込む
    • 導入 3つの理由 消費電力もロスも大きいのに手付かず(038p)
    • 事例1 Eco (エアコン用熱交換器の乾燥) 水冷と近赤外線乾燥で代替(038p)
    • 事例2 広島県立総合技術研究所 (鋳物の表面硬化) 捨てていた溶湯の熱を利用(038p)
    • 事例3 デンソー (熱硬化性材料の硬化) 添加剤でレーザの光を熱に変換(038p)
    • 事例4 日清紡ホールディングス (直管型LED照明のはんだ付け) はんだ材料や回路パターンを変更(038p)
    • 事例5 パナソニック (デバイス系製品の乾燥/焼成) ワークの表面状態を予測し省電力化(038p)

  2. 特集2 内装革新で現代自動車に対抗
    • (057p)

  3. 特集3 山田流カイゼンの3つの視点
    • (068p)

  4. 羅針盤
    • 島田博文 [技術同友会 「成熟社会の理想的仕組み創り調査委員会」 委員長]
      高齢技術者の経験を生かそう(006p)

  5. 多視済済
    • 携帯音楽プレーヤーに組み込んで使う、このモジュールは何? (019p)

  6. FOCUS
    • 3Dプリンタのエントリー機種が高機能化、立体モデルの精度や材料を中位機種並みに(022p)
    • 中堅中小企業向けPLMが進化、業務に直結した機能を提供し短期間で稼働(022p)
    • カネカが熱を伝える液晶ポリマを開発、ヒートシンクやモータの封止材に展開(022p)
    • 東海大学、低温で動作する熱音響機関、工場などの廃熱を利用可能に(022p)

  7. 数字で見る現場 【技術情報の流出】
    • 進まぬ技術情報の流出防止策、技術者への “縛り” にも限界(075p)

  8. 事故は語る
    • 福島第一原発事故の疑問を解く、放射性物質漏洩ルートはここだ(080p)

  9. 【NEW】 ステップアップ 行動観察を始めようII
    • [第1回] 設計と行動観察の関係を理解して 「ユーザーの価値観」 に迫ろう(085p)

  10. グローバルセンス 技術者のための経営入門
    • [第3回] 整理 ・ 整頓は健全経営の第一歩、海外だからこそ5Sが効く(090p)

  11. ものづくり塾
    • (130p)

  12. R & Dコース 特許から考える失敗しない研究開発
    • [第4回] 経営課題を知財で解く 技術者に期待される知財経営への提言(131p)

  13. 設計コース 実践 ・ 日野式設計手順書
    • [第4回] エレキシステムの設計手順書 在るべき姿は 「コモン ・ プラットフォーム」 (137p)

  14. 生産技術コース 射出成形金型入門
    • [第3回] 仕上げ加工の基礎 研削加工と放電加工で面精度を高める(144p)

  15. 製造コース デジタルセル生産のススメ
    • [第4回] POP活用の生産管理 人ではなく状況を管理する(148p)

    • BOOKS 新刊 ・ 近刊(095p)
    • 読者から ・ 編集部から ・ 次号予告(096p)
    • PICK UP DIGITAL 熱、力、流れ、電気をまとめてシミュレーション ほか(100p)
    • PICK UP ものづくりを支援する富士通の人材 ・ ノウハウ提供サービス ほか(107p)
    • ものづくり塾 ・ セミナー予定表/開催報告(154p)