日経アーキテクチュア2014年3月10日号
■発行日
毎月第2・第4木曜日発行
■年間購読料(税込み)
1年(24冊) 23,300円
3年(72冊) 46,600円
5年(120冊) 69,900円
■この号の価格(税込み)
1,491円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経アーキテクチュア2014年3月10日号

2014年3月10日号 no.1019 3月10日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 高台移転のジレンマ
    • 高台移転のジレンマ 矛盾を抱えつつ被災者救済を優先(030p)
    • 完成待てずに移転者漸減 住民主体で街づくり提案も募る焦り(032p)
    • 巨大投資に被災者も困惑 計画進まぬ不安から住民が造成費削減を提案(037p)
    • 再開発を被災者の受け皿に 中心市街地に200戸計画、民間主導で活性化狙う(042p)
    • 造成終了後も課題が山積 労務費高騰が住宅建設や街づくりの障害に(046p)

  2. News クローズアップ
    • 大雪で屋根崩落相次ぐ 明暗分けた設計荷重 「重い雪」 で被害が拡大(008p)

  3. News 時事
    • 課題抱え動き出す豊洲新市場 ほか 再入札の末に中核施設の施工者が決定(011p)
    • 公共建築工事の入札に見積活用方式 国交省が入札不調対策で4件試行(013p)
    • 横浜市が建築確認の事前相談体制を見直し ほか(014p)

  4. News プロジェクト
    • あべのハルカスが全面開業 展望台広場の植栽に独自の剪定基準などの強風対策(015p)

  5. News 海外
    • 冬季五輪成功の鍵は大会後の可変性 ソチ後を見据え韓国のシンクタンクが指摘(016p)

  6. News 技術
    • 扁平梁と高強度RC柱の新架構 梁を貫通させずに配管(017p)
    • 蹴上げ調整で仮階段の転用を可能に 省力化で材工費を2〜3割削減(018p)

  7. 特別リポート デジタル設計進化形
    • デジタル設計 進化形 経験や勘に頼らず創造性発揮(048p)
    • プログラムの力で最善のプランに 複雑な要件も繰り返しスタディー(050p)
    • 曲面のディテールを効率的に洗練 部材の形や大きさをそろえ施工性も向上(055p)
    • 特殊な部材も手ごろな価格でメーカーとの連携で少量多品種生産に対応(058p)

  8. フォーカス[建築]
    • サイエンスヒルズこまつ(石川県小松市) 条件変更乗り越えて うねる芝生を実現(062p)

  9. フォーカス[住宅]
    • 辻堂の曲がり屋(神奈川県茅ケ崎市) 折り曲げと段差で細長い空間に彩り(070p)

  10. シリーズ 1964 五輪戦記
    • 外苑も候補地に挙がった 「幻の東京五輪」 (074p)

  11. BIMのチカラ
    • 見えない箇所の干渉を確認(078p)

  12. 設計事務所の育て方
    • 開業当初の資金のやり繰りは? (084p)

  13. クイズ 設計ミスに学ぶ
    • 緩やかな造成地で不同沈下した原因は? (087p)

  14. 知らないと損する! 資産活用術
    • 旧耐震も新耐震も RC造は改修がお得(090p)

  15. 新製品
    • 発電継続用切替ユニットFC−BSD3S ほか(094p)

  16. 読者から/編集部から
    • 読者から 汚れを受け入れる設計もある ほか(097p)