日経アーキテクチュア2015年2月25日号
■発行日
毎月第2・第4木曜日発行
■年間購読料(税込み)
1年(24冊) 23,300円
3年(72冊) 46,600円
5年(120冊) 69,900円
■この号の価格(税込み)
1,450円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経アーキテクチュア2015年2月25日号

2015年2月25日号 no.1042 2月25日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集 世界を呼び込む ニッポン改造
    • 世界を呼び込むニッポン改造 訪日外国人2000万人時代の建築の作法(034p)
    • ようこそ日本へ! ジャパネスクでおもてなし
      「世界一のトイレ」 で訪日客を迎える成田空港(036p)
    • 東京のオフィス街が 温泉街に変わる 高級ホテルだけでは多様な客層を取りこぼす(040p)
    • 「祈祷室」 の設置で ムスリム誘致を加速
      “異文化バリアフリー”が観光立国実現のカギ(046p)
    • 世界遺産の玄関口へ 国際コンペで街並み改造 世界の視点が地方創生を成功に導く(048p)
    • 隈研吾氏に聞く 建築で外国人を呼ぶ秘策 日本が魅力的になるための4つの提言(050p)

  2. News 時事
    • 横浜の違法造成で行政代執行 市が2億5000万円かけて安全対策(006p)
    • 広島の校舎でコンクリ片落下相次ぐ
      屋上からの雨水浸入の疑いで最上階の天井を緊急点検(008p)
    • 建築確認で初の電子認証 すべてパソコン上で作業でき申請手間を軽減(009p)
    • 神奈川県立近代美術館に保存の可能性 史跡を損なわず耐震補強が可能との調査結果(010p)
    • 札幌の耐震偽装で改修計画めぐり市を提訴 ほか(011p)

  3. News プロジェクト
    • 単身寮で駅前のにぎわい創出 YKKが黒部市でタウンハウスを分散配置(012p)

  4. News 技術
    • 既存超高層の地震被害を予測 清水建設が簡易診断システムを開発(013p)
    • 繊維補強で集成材のたわみを抑制 帝人が大規模木造建築物用に開発(014p)

  5. 先読みコスト&プライス 2015年2月期
    • 今夏に建築コスト再上昇も 東京都心の大規模都市開発が押し上げ要因に(015p)

  6. 人を動かすプレゼン 大谷弘明氏
    • 多くを語らず 絵と音楽で伝える(030p)

  7. フォーカス[建築]
    • イオンモール岡山(岡山市) 都市型多層階モール 市の中心部に初登場(054p)

  8. フォーカス[住宅]
    • ひだまりコート(東京都荒川区) 開放的な玄関まわりで 交流促す賃貸住宅(062p)

  9. 建築巡礼 プレモダン編 ・ 大正期
    • 帝国ホテル(1923年) 3次元の浮世絵(066p)

  10. プロジェクト エコー ・ シティ
    • 「ECHOCITY製品大賞2014」 決定
      大賞は旭ファイバーの 「アクリアα」 極細繊維の開発で高断熱化(070p)

  11. 新製品
    • ガレージシャッター エレガノSTワイド(スチールスラット ・ ワイドタイプ) ほか
      平らなスラットでシャープなデザインに(075p)

  12. 実務に役立つ法令解説
    • 石綿被害の責任認めた判決に 設計者や施工者が学ぶこと(077p)

  13. ひび割れトラブル完全克服法
    • これだけは覚えてほしい 設計段階の必須知識(080p)

  14. 建築ブックス
    • 図書館をつくる 堀場弘 ・ 工藤和美編著 浅川敏写真 ほか
      “読む”図書館の設計手法を解説 「雪の日の明るさ」 に至る道筋(084p)

  15. 読者から/編集部から
    • 利用者の本音も聞き出して ほか(087p)

連載講座のうち、「都市木造入門」「品質トラブルに学ぶ」は毎月10日号に掲載します