日経ベンチャー2008年11月号
■発行日
毎月1日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 15,860円
3年(36冊) 34,980円
■この号の価格(税込み)
1,234円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経ベンチャー2008年11月号

2008年11月号 no.290 11月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 事業承継トラブルの報告書
    • カネと権力を巡る「骨肉の争い」はこうして起きる!(025p)
    • 先代と実妹が仕組んだ「黒い遺言書」 事業用資産を買い戻す羽目になった後継者夫婦(026p)
    • 巨額の連帯保証を知らずに相続 一族を窮地に追い込んだ「不肖の末っ子」 (030p)
    • “叔父番頭” のイジメで若き新社長が辞任 甥にぶつけられた長兄へのゆがんだ恨み(032p)
    • 「稲盛賞」2度受賞の経営者でも事業承継には苦戦! 息子がいなかった高収益企業オーナーの苦悩(034p)
    • 悲劇を未然に防ぐ「親の英断、子の覚悟」(038p)
    • 鍵山 秀三郎 [イエローハット創業者] 親子同時に経営から身を引き、社員に会社の未来を託す(038p)
    • 瀧本泰行 [エアーリンク創業者] 長男との確執で会社を売り、「皆がハッピー」 (040p)
    • 「経営承継円滑化法」の使い方 相続税の80%納税猶予などを賢く活用(042p)

  2. 社長力を磨く
    • 手帳の中身(091p)
    • 河内幸枝 [マロニー社長] 25年間、経営データを書き込み続けて成長(092p)
    • 斉之平 伸一 [三州製菓社長] 発想を引き出し、優先度を決めて実行(096p)
    • 森 雅彦 [森精機製作所社長] 移動時間を「見える化」、1年分の行動予定を毎日更新(100p)

  3. 星野リゾートの事件簿
    • 軽井沢「地ビールはもうダメか」事件(051p)

  4. 山田 日登志のカイゼン 着眼大局着手小局
    • 第14回 北原ウエルテック 生産の自動化を進めても効率が上がるとは限らない(060p)

  5. 孤高の美学
    • 山本秀雄 [やまやコミュニケーションズ会長] 「創業の想いを蘇らせてくれた北京五輪の快挙」 (011p)

  6. FACE …… ザ ・ 経営者
    • 青野慶久 [サイボウズ社長] パソコンおたくの社長が熱血社長に変わった理由(013p)

  7. 挑戦者たち
    • 橋本雅治 [イデアインターナショナル社] 「誰もいないところを狙う戦略」で成熟市場を攻略(056p)

  8. 経営の小道具
    • 鰐渕 美恵子 [銀座テーラーグループ社長] 孤立無援の自分を救ってくれた『三国志』の英雄たち(122p)

  9. 破綻の真相
    • 都市デザインシステム 高邁な理念を追うあまり、現実的な議論ができず(076p)

    • 関 満博が行く「イマドキの事業承継」 (064p)
    • 豊田泰光の「勝負に勝つリーダー学」 (081p)
    • 山下泰裕の「武士道のこころ」 (083p)
    • 山本一郎の「困った会社見本市」 (085p)
    • 財部誠一の「社長はメディアを疑え」 (087p)
    • 古の叡智を今に活かす論語 守屋 淳(中国古典研究家) (088p)
    • 高田 明の「成長のヒケツ」 (116p)
    • 社長のための新刊本(117p)
    • 売れ筋のあらすじ 『超「超」整理法』 (118p)
    • 「名経営者」を読む 本田宗一郎(120p)
    • 読者の声 ・ 次号予告(105p)