日経トップリーダー2014年11月号
■発行日
毎月1日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 15,860円
3年(36冊) 34,980円
■この号の価格(税込み)
1,240円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経トップリーダー2014年11月号

2014年11月号 no.362 11月1日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 インフレに克つ 社長直伝! 数字の読み方
    • インフレに克つ 社長直伝! 数字の読み方(016p)
    • お客様のための数値管理に徹する
      カクヤス 佐藤順一 社長 ■ 東京 ・ 北/酒販チェーンなど(018p)
    • コスト上昇で発想の転換が必要(022p)
    • 最小投資で乗客を増やす イーグルバス 谷島 賢 社長 ■ 埼玉県川越市/バス運行(024p)
    • 限界利益を全員で追いかける
      エレコム 葉田順治 社長 ■ 大阪市/パソコン周辺機器の製造販売など(026p)
    • 「1グラム100円」 を条件にする
      並木精密宝石 並木章二 会長 ■ 東京 ・ 足立/精密部品製造(028p)
    • すぐまねできる 賢い数字の活用法(029p)
    • 「獺祭」 は 「1枚の表」 から始まった
      旭酒造 桜井博志 社長 ■ 山口県岩国市/清酒製造 ・ 販売(032p)

  2. 特集2 ブーム沸騰で考えるあなたの会社のIPO
    • ブーム沸騰で考えるあなたの会社のIPO トップは覚悟をもって決断しよう(041p)
    • 数年後には年間100社が上場? (042p)
    • 積極派vs消極派、それぞれの持論(044p)
    • 可否を判断する覚悟はあるか(047p)

  3. 編集長の直言
    • 雑味がなければ美しく響かない 中小企業発ノーベル賞の時代に考える(003p)

  4. 中小企業の論点
    • 間近に迫る相続増税を商機に 中小企業向け対策商品相次ぎ登場(007p)

  5. 調査 社長の実像
    • 若手社員の定着率 定着率10割の企業が約70%(012p)

  6. 編集長インタビュー
    • 宇都宮恒久氏[中央タクシー会長] 良い社風には良い社員が集まる(052p)

  7. 社長の学校 企業の成長段階とトップの役割
    • 我慢して任せれば社員は育つ(056p)

  8. 松本晃のシンプル経営教室
    • 外れる中 ・ 長期計画は捨てる 真剣につくるべきは将来の夢(062p)

  9. 堀場雅夫の知的楽観経営論
    • 全社員が株主の福利厚生会社 おもしろい職場を自ら考える(064p)

  10. 山田日登志のカイゼン 第二幕
    • ナベヤ 汎用機があるなら一斉に同じ作業をさせよ(066p)

  11. 極める 顧客満足編
    • トイロ【家具小売 ・ 卸販売、広島県府中市】
      親子で一緒に机づくり 家族の絆を深める機会を提供(070p)

  12. 社長のための指示待ち社員撲滅講座
    • 会話は上司2割、部下8割 聞き役に徹して自主性を促す(075p)

  13. BOOKS 社長のための新刊本
    • 超成熟産業の当たり前を変える ほか(077p)

  14. 児玉靖彦の事業承継ひとごとじゃない!
    • 納税資金の手当ても相続対策のうち 物納をあてにせず資産の換金を進めよ(081p)

  15. 泊まって! ゴルフ
    • フェニックス カントリークラブ[宮崎県]
      数々の名勝負の舞台となったシーサイドコース(082p)

  16. 海外市場 中小企業はここで儲ける!
    • 自作の動画で宣伝する
      見た目や言葉だけでは伝わりにくい製品の機能を分かりやすく面白く表現(087p)

  17. INFORMATION November 2014
    • 台湾へのインセンティブ旅行を誘致 ほか(088p)

  18. 汗と涙の超体育会主義!
    • おいしさを極めるには、社員の心を磨く必要がある(089p)

  19. プラチナ通信
    • 新規事業成功のカギはモノ━コト変換
      潜在的な欲求の中に種がある リアルコネクト代表取締役社長 小倉正嗣氏 講演(090p)

  20. 小山 昇の社長はココで間違える
    • 「右腕を育てよう」 としていませんか? (093p)

  21. 破綻の真相
    • 横領をきっかけに資金ショート 負債過多で自力再建できず(094p)

  22. これいける! 改革
    • 口コミを様々な形で活用して新ブランドを広めていく(097p)

  23. 編集部から
    • 編集から(105p)

  24. 渋沢栄一を読み解く 『論語と算盤』 再考
    • あるいは実業界における 現在の渋沢以上の渋沢を 見出されるようになったかもしれない(106p)

「女性社長の 『うなる! 目のつけどころ』 」 「常識を切り崩す経営」 「ピンチの後にチャンスあり」 は
休載します