日経SYSTEMS2009年10月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2009年10月号

2009年10月号 no.198 9月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 システム基盤 刷新の勘所
    • サーバー乱立からの脱出(013p)
    • Part 1 全社システムの集約が始まる(014p)
    • Part 2 基盤刷新の三つの注意点(019p)
    • Part 3 プロジェクト運営の基本(026p)
    • 業務システムごとに個別最適を図ってきた結果,サーバーが乱立。折からの不況でコスト削減の要求が圧し掛かる。両方の解決策として,システム基盤の刷新に取り組む現場が増えてきた。そのポイントを探った。(013p)

  2. 特集2 ドキュメントの整理術
    • 達人に学ぶ(072p)
    • 「捨てられない」 「見つからない」 「関連が分からない」。仕様書や設計書,議事録といったドキュメントの整理には,三つの悩みがある。過剰な管理は禁物。ゆるいルールで大きな効果を得よう。(072p)

  3. 特集3 ソフトウエア ・ ライセンス
    • 仮想化,クラウドでどうなる?(080p)
    • 仮想環境やクラウド環境においては,サーバー ・ ソフトのライセンス形態が複雑になる。ライセンス料が割高にならないよう,ITエンジニアはしっかりと知識を身に付けておきたい。(080p)

  4. 検証ラボ
    • RIAの性能チューニング モジュール分割で起動は3割高速に,データの遅延読み込みが効果大(086p)
    • 米Adobe Systemsの「Flex/Adobe AIR」を用いて,アプリケーションの実装方法による性能の違いを検証した。(086p)

  5. 事例に見る 問題解決の軌跡
    • アットホーム システム連携に苦労し稼働延期,現場の “溝” は本音で埋める(092p)
    • 既存システムとの連携部分の開発に手間取り,新システムの稼働は1年近く延期。プロジェクトの雰囲気も悪化した。(092p)

  6. 絵で見るテクノロジ
    • BI(Business Intelligence) 膨大なデータを時系列に蓄積し,分析しやすく切り出して提供(096p)
    • BIは,多数の業務システムからデータを集めて時系列に蓄積し,高速に分析するのに特化した仕組みを備える。(096p)

  7. 連載講座
    • [システム構築スキル] (102p)
    • はじめてのプロジェクト ・ マネジメント [第4回] プロジェクトの遂行管理
      質のよい情報を集める,意欲や体調にも気を配ろう(102p)
    • アンチパターンで習得する上流工程テクニック [第4回] アプリケーション設計
      ユースケースを洗練させてオブジェクトを見いだす(108p)
    • [技術 ・ 製品スキル] (114p)
    • クラウド きほんのき [第4回] Force.com [設計編]
      自動生成で生産性向上,制約を考慮して設計する(114p)
    • あたらしい情報処理技術者試験 [第4回] システムアーキテクト試験
      最大の難関は午後IIの論述,書き出す前に章立てを作ろう(120p)
    • [ビジネススキル] (126p)
    • 今日から使える 現場の説得 ・ 交渉術 [第4回] 正論と大義名分
      誰もが納得する「説得力」の持たせ方(126p)
    • チームの気持ちをーつにするリーダーシップ [第4回] 信頼を生み出す積極行動
      自ら動くべきときがある,先を読んでメンバーに指示(132p)

  8. コラム
    • 永井昭弘のすごい現場 SaaSの背景に “IT業界の常識” あり(009p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件簿 「面倒な設定は不要」,そんな売り文句に注意!(011p)
    • 鈴木雄介のITアーキテクトの視点 似ているからといって機能統合してはいけない(012p)
    • 眠れないあなたのための「生体リズム学」 夜眠れない原因は昼間の過ごし方にあり(142p)

  9. インフォメーション
    • 新刊紹介(136p)
    • 新製品/新サービス(137p)
    • データセンター ・ コンパス(140p)
    • 事例ダイジェスト(141p)
    • 読者から(142p)
    • 編集から/次号予告(146p)

  10. 広告企画 特別広報企画
    • 仮想化フォーラム 2009 Summer Review(054p)