日経SYSTEMS2010年1月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2010年1月号

2010年1月号 no.201 12月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 WBSの作り方
    • プロジェクトの道しるべ(013p)
    • Part 1 あなたは作成できますか?(015p)
    • part 2 現場の作成テクニック(019p)
    • part 3 作成後のチェックポイント(027p)
    • プロジェクトで実施すべき作業を構造化したWBS(Work Breakdown Structure)。その出来がプロジェクトを左右するにもかかわらず,これまで作成ノウハウが語られることはなかった。作成時の難しさを検証しつつ,現場の作成テクニック,作成後のチェックポイントを探る。

  2. 特集2 IT現場の困ったメール
    • (054p)
    • ITの現場では,対面よりもメールでのコミュニケーションが中心。それだけに,業務を妨げたり相手を不快にしたりする「困ったメール」の問題が顕在化している。そんなメールは一掃してしまおう。

  3. 特集3 インメモリー時代のDB構築
    • (060p)
    • 全データをメモリー上に置いて高速処理できるインメモリーDB。だが高速にならない場合もあるため,導入効果の見極めが重要になる。OLTPとバッチ処理に分けてシステム設計のポイントを解説する。

  4. 検証ラボ
    • 脅威を体感! ウイルスを観察してみる ユーザーをだまして感染広げる,発症に気づかせない細工も(066p)
    • 今どきのウイルスはどのような拳動をするのか。3種類を検証マシンに感染させ,発症させ,その挙動を観察した。

  5. 事例に見る 問題解決の軌跡
    • ニチレイフーズ 稼働2カ月前にデータ不備が判明,修正8500件にギリギリで対処(072p)
    • コールセンター ・ システムの更新に際して地図情報システムを初めて構築。要件定義とデータ不備への対処に苦労した。

  6. 絵で見るテクノロジ
    • Webブラウザ 基本は通信と描画機能,ブラウザOSへと発展続く(076p)
    • Webブラウザはもともと,サーバー上のHTMLファイルを読み出して表示する,シンプルなソフトウエアとして誕生した。

  7. 連載講座
    • [システム構築スキル] (082p)
    • はじめてのプロジェクト ・ マネジメント [第7回] プロジェクトにおける合意形成
      アジェンダや資料が武器,論点を明示し仮説を立てる(082p)
    • アンチパターンで習得する 上流工程テクニック [第7回] 可用性および性能設計
      可用性は “縦横” にチェック,性能テスト計画を早めに作る(088p)
    • [技術 ・ 製品スキル] (094p)
    • クラウドきほんのき [第7回] Amazon EC2/S3 [概要編]
      仮想化技術をまとった,リソース貸し出しサービス(094p)
    • 【NEW】 自動化に挑戦! テスト ・ ツール活用法 [第1回] フェーズ別の役割を知ろう
      工程で違う導入のしやすさ,テスト回数と準備に着目(100p)
    • [ビジネススキル] (104p)
    • 【NEW】 要件定義を成功させる「聞く力」 [第1回]ヒアリングの準備
      相手がやる気になる,5項目を記載した「依頼状」 (104p)
    • 誰も教えてくれなかった プレゼンテーション術 [第1回] 三つの俗説から分かるコツ
      話し上手である必要はない,心構え次第で自然と上達(108p)

  8. コラム
    • 永井昭弘のすごい現場 毎週水曜の反省会で教わった焼酎の味(010p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件簿 顧客同士を取り違えた! 携帯サイトの落とし穴(011p)
    • 鈴木雄介のITアーキテクトの視点 技術だけでは50点 覚悟を持った第三者たれ(012p)
    • 【NEW】 大森久永のリーダーの流儀 15カ条 [第1回] 人に聞かずに物に聞け(119p)

  9. インフォメーション
    • バックナンバー(052p)
    • 新刊紹介(112p)
    • 新製品/新サービス(113p)
    • データセンター ・ コンパス(116p)
    • 事例ダイジェスト(117p)
    • 読者から(118p)
    • 編集から/次号予告(122p)

  10. 特別広報企画
    • Systems Management Forum 2009 Autumn REVIEW(046p)