日経SYSTEMS2010年3月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2010年3月号

2010年3月号 no.203 2月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 設計ミスをなくそう
    • 現場を救うレビューの秘訣(019p)
    • Part1 頑張るだけのレビューはもう限界(020p)
    • Part2 現場が編み出したワザ(024p)
    • Part3 レビューの目的と進め方(034p)
    • 設計レビューは決して,次工程に進む儀式ではない。設計ミスをなくし後工程での手戻りを防ぐ,貴重な機会だ。やり方を工夫すれば,そんなレビューを実現できる。現場が編み出したレビューの秘訣を紹介する。

  2. 特集2 人脈を生かした情報収集術
    • (038p)
    • ITエンジニアは,新聞/雑誌/ネットに出ている以上の詳しい情報が必要になることがある。そうしたときに,人脈を生かして深く信憑性の高い情報を集めるノウハウを専門家に解説してもらった。

  3. 特集3 クラウドで使える製品/サービス
    • (044p)
    • クラウドを使いやすくする製品/サービスが続々登場している。パブリックとプライベートを使い分けるシステムの構築 ・ 運用を支援するものだ。それらを三つのジャンルに分けて紹介する。

  4. 検証ラボ
    • Oracle Database 11g R2 暗号機能の実力 暗号のかけ方で動きに違い,索引列の暗号は性能への影響大(050p)
    • RDBMSの暗号機能を検証した。「列暗号化」と「表領域暗号化」の2種類で内部動作や性能が異なることが分かった。

  5. 事例に見る 問題解決の軌跡
    • 東京証券取引所 1500枚の要件定義書に困惑,リスト化し設計レビューを進める(056p)
    • 1日の処理量が1000万件にも達する株式売買システムを新たに開発。当初予想していなかった二つの難局を乗り越えた。

  6. 絵で見るテクノロジ
    • SANストレージ FCとブロック化で性能高め,仮想化で容量効率を追求(060p)
    • ディスク装置をネットワーク化し,複数のサーバーから利用できる「SANストレージ」は,業務を支えるデータ基盤だ。

  7. 連載講座
    • <次号から新連載講座がスタートします。106ページの予告欄をご覧ください>
    • [システム構築スキル] (066p)
    • はじめてのプロジェクト ・ マネジメント 【最終回】 プロマネのスタイル
      借り物のスタイルは通用しない,局面に応じて使い分ける(066p)
    • アンチパターンで習得する 上流工程テクニック 【最終回】 移行および運用設計
      段階的な移行の是非を検討,障害対応に有用な情報盛る(072p)
    • [技術 ・ 製品スキル] (078p)
    • クラウド きほんのき 【最終回】 Amazon EC2/S3[運用編]
      テスト環境の整備は容易,情報はサイトから集める(078p)
    • 自動化に挑戦! テスト ・ ツール活用法 【最終回】 さまざまな自動テスト ・ ツール
      カテゴリで選び方が異なる,管理や日本語機能は必須(084p)
    • [ビジネススキル] (088p)
    • 要件定義を成功させる「聞く力」 【最終回】 ヒアリングの実施(2) 〜 クロージング
      話しやすい場を作る,席配置,傾聴,禁止事項(088p)
    • 誰も教えてくれなかった プレゼンテーション術 【最終回】 成果を求めすぎると失敗する
      見返りの期待が緊張のもと,冷静さと熱さを同時に保つ(092p)

  8. コラム
    • 永井昭弘のすごい現場 ブラックジャックとプロマネの共通点とは(009p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件簿 猛威振るうGumblar なぜ被害が広がったか?(010p)
    • 鈴木雄介のITアーキテクトの視点 SIビジネスは衰退期に 新しいITサービスが興隆(011p)
    • 大森久永のリーダーの流儀 15カ条 [第3回] 目的と目標を混同するな(103p)

  9. インフォメーション
    • 新刊紹介(096p)
    • 新製品/新サービス(097p)
    • データセンター ・ コンパス(100p)
    • 事例ダイジェスト(101p)
    • 読者から(102p)
    • 編集から/次号予告(106p)