日経SYSTEMS2011年11月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2011年11月号

2011年11月号 no.223 10月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 クライアント端末 マルチ化の処方箋
    • 矢口 竜太郎(017p)
    • PART1 クライアント戦略の見直しは持ったなし(018p)
    • PART2 iPad導入、リーダー奮闘記(022p)
    • PART3 クライアント仮想化の勘所(028p)
    • PART4 Windows 7 移行 やってはいけない(032p)
    • IT の現場ではクライアント端末の戦略見直しか始まっている。多様なクライアント端末を利用可能にする 「マルチ化」 をはじめ、ユーザーの要望に応える方策とその実施ノウハウを紹介する。

  2. 特集2 多忙なリーダー必読! 任せる技術
    • 西村 崇(048p)
    • 多忙を極めるリーダーがメンバーに仕事を任せるとき、何をどのように伝えたらよいのか、どうフォローすべきか。現場のリーダーが実践しているテクニックを紹介する。

  3. 特集3 クラウドで進化するプロマネツール
    • 池上俊也(054p)
    • プロマネツールをクラウド上で提供するサービスが続々と登場している。開発現場にとってどんなメリットがあるのか。ツールの機能を見ながら探っていこう。

  4. 検証 こちら検証ラボ
    • PostgreSQL9.1はどう進化したのか 同期レプリケーションで性能低下、スレーブサーバーの構成に要注意 … 藤塚勤也、澤井 健、高畑知也(060p)
    • 信頼性を高める目玉機能のーつである同期モードレプリケーションを中心に、その実力を検証した。

  5. 技術 解剖! クラウドテクノロジー
    • ID/アクセス管理 標準プロトコルで複数サービスを連携 … 手嶋 透(066p)
    • 社内システムだけでなくクラウドにもID情報が登録され、管理が難しい。こうした課題を解消する仕組みを説明する。

  6. 製品 特別レポート
    • サーバー仮想化ソフトの最新動向 “256コア” の大型サーバーにも対応 … 千場一彦(104p)
    • サーバー仮想化ソフトの大規模対応が進んでいる。サポートする、物理サーバーのCPUコア数の上限は256個に達した。

  7. 連載講座
    • プロに学ぶ図解のきほん [第2回] 図形を使い分ける 木村博之
      基本アイテムは長方形、安易な立体化は避けよう(072p)
    • 比較でわかるプロマネ技術 [第2回] パッケージとスクラッチ 小浜耕己
      経験過信し追加関発が増大、スクラッチは目的を明確に(078p)
    • クラウド設計書の作り方 [第2回] 要求仕様書 三宅和之
      四つの観点で機能を捉える、技術的な検証も忘れない(084p)
    • Webシステムを変えるHTML5 [第2回] 高機能な入力画面 小松健作
      入力データの正しさをチェック、ユーザーの入力支援も実現(090p)
    • IT 提案を裏まで見通す [第2回] ベンダーの心理 木村 哲
      営業担当に情報を与え、優秀なSEチームを獲得(096p)

  8. コラム & インフォメーション
    • [コラム] (006p)
    • 永井昭弘のすごい現場 退職者への対応 熱血のA社、クールなB社(006p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件簿 標的型攻撃が日本へ上陸 防衛産業が被害に(007p)
    • 林 浩一の IT アーキテクトの視点 「ユーザーが決めた」 は言い訳にならない(008p)
    • 日経SYSTEMS 記者の眼 “ビッグデータ” は目の前に並んでいない … 手嶋 透(102p)
    • 水谷 由可里のオフショア開発奮闘記 [第2回] 関係者以外はドアを解錠できません(103p)
    • [インフォメーション] (106p)
    • 新製品/新サービス(106p)
    • クラウド ・ コンパス(108p)
    • 事例ダイジェスト(109p)
    • 新刊紹介(110p)
    • 読者から(111p)
    • 編集から/次号予告(114p)

  9. 特別広報企画
    • X-over Development Conference 2011 REVIEW (037p)

今号は 「問題解決の現場」 を休載しました。