日経SYSTEMS2011年12月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2011年12月号

2011年12月号 no.224 11月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 セキュリティ攻撃 狙われた現場
    • 手嶋 透(027p)
    • PART1 攻撃に遭うと現場はこうなる(028p)
    • PART2 ユーザーに聞く、注目製品の導入効果(035p)
    • PART3 標的型攻撃への対処法(040p)
    • セキュリティ攻撃を受け、機密情報が漏洩する事件が続出している。攻撃の手口が巧妙化し、あらゆるシステムがいつ狙われてもおかしくない状況だ。どのような対策を講じ、どんな備えをすべきか。

  2. 特集2 開発契約のウソ ・ ホント
    • 矢口 竜太郎(046p)
    • クラウドを使ったシステム開発や、アジャイル開発のプロジェクトなど、契約の仕方が分かりにくい場面が増えている。最新の開発契約に関する知識を、 「ウソ」 と 「ホント」 で解説する。

  3. 特集3 開発との連携で運用を改善しよう
    • 西村 崇(052p)
    • システムの障害件数削減や監視作業の効率化といった改善を、運用エンジニアだけで進めるのには限界がある。開発エンジニアの協力が不可欠だ。

  4. 検証 こちら検証ラボ
    • 開発経験が長いと、レビューは速く正確か 経験が豊富でも品質は同じ、方法の使い分けに効果あり … 森崎修司(058p)
    • レビューアーの経験やレビュー方法が、レビューの所要時間や指摘品質レベルにどう影響するのかを調べた。

  5. 事例 ケーススタディー 問題解決の現場
    • クオカード 大震災でプロジェクトが中断、品質落とさずテスト期間を短縮 … 干場一彦(064p)
    • 大震災の影響でプロジェクトが3週間中断。遅れを取り戻すため、受け入れテストの期間短縮が必要になった。

  6. 技術 解剖! クラウドテクノロジー
    • DaaS (Desktop as a Service) 気になる三つの疑問、メリットがデメリットになる … 池上俊也(068p)
    • 画面転送プロトコルの特性を生かし、負荷を分散して性能向上。管理はActive Directoryとポータル画面が中核になる。

  7. 連載講座
    • プロに学ぶ 図解のきほん [第3回] 軸で整理する 木村博之
      読み手を迷子にしない、視線の流れの作り方(074p)
    • 比較でわかるプロマネ技術 [第3回] アプリケーションと基盤 小浜耕己
      アプリ偏重で失敗を招く、システム全体に網をかけよう(080p)
    • クラウド設計書の作り方 [第3回] アーキテクチャー設計書 岡 大勝
      作成すべき設計書は3種類、静的/動的観点から捉えよう(086p)
    • Webシステムを変えるHTML5 [第3回] 画像のアップロード 小松健作
      画像の表示 ・ 修正 ・ 送信を ・ 三つのAPIにより実装(092p)
    • IT 提案を裏まで見通す [第3回] 見積もり (1) 木村 哲
      業務内容を語っても無益、機能の総数を明確にする(098p)

  8. コラム & インフォメーション
    • [コラム] (006p)
    • 永井昭弘のすごい現場 さらばSteve Jobs 楽しかったMacの仕事(006p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件薄 カレログで浮かび上がったAndroidに潜む罠(007p)
    • 林 浩一の IT アーキテクトの視点 怒鳴る上役への備えは 「ティラノの原理」 で(008p)
    • 日経SYSTEMS 記者の眼 自分への 「信頼」 はこうやって作り出す … 池上俊也(104p)
    • 水谷 由可里のオフショア開発奮闘記 [第3回] 相手先に出向き、中国語で話しかけよう(105p)
    • [インフォメーション] (106p)
    • 新製品/新サービス(106p)
    • クラウド ・ コンパス(108p)
    • 事例ダイジェスト(109p)
    • 新刊紹介(110p)
    • 読者から(111p)
    • 編集から/次号予告(114p)

  9. 特別広報企画
    • ITpro EXPO 2011 REVIEW (016p)