日経SYSTEMS2012年1月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,543円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2012年1月号

2012年1月号 no.225 12月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 さらば失敗プロジェクト
    • 心が折れるプロジェクト。むしろそのほうが多いのかもしれない。だが新しい年を迎える今、あえて強く宣言しよう。 「さらば失敗プロジェクト」 。いざ常勝チームへ。
    • 2012年、いざ常勝チームへ … 池上俊也(023p)
    • 【PART 1】 [調査] 常勝への険しい道のり(024p)
    • 【PART 2】 [ルポ] 失敗の深層(026p)
    • 【PART 3】 [座談会] 2012年、現場は何をすべきか(036p)
    • 【INTERVIEW】 宮田秀明 氏 [東京大学大学院 教授] (040p)

  2. 特集2 右腕になるサブリーダーはこう育つ
    • 手嶋 透(042p)
    • リーダーの右腕になるサブリーダーの重要性が高まっている。自分のチームに、適任者がいないと嘆くのはおかしい。サブリーダーは、リーダーが抜てきし支援することで育つものだ。

  3. 特集3 最新データセンターはここがすごい
    • 矢口 竜太郎(048p)
    • 大震災後、データセンターの選定基準が変わった。停電対策、地震対策、広域分散、防犯に分けて、最新センターの “すごい” 設備 ・ サービスを紹介する。

  4. 検証 こちら検証ラボ
    • Android端末 ウイルスに感染するとどうなる?
      インストール画面に気配が現れる、後から感染に気付くのは難しい … 吉川孝志(054p)
    • Android端末に感染するウイルスが猛烈な勢いで増えている。もし感染するとどうなるのか、検証した。

  5. 事例 ケーススタディー問題解決の現場
    • 京都信用金庫 要件定義でユーザーが反発、見える化し合意取り付ける … 西村 崇(058p)
    • 要件を固められない状況に直面。ユーザーとの橋渡し役として家電デザインの担当者を起用し、合意を得た。

  6. 技術 【NEW】 テクノロジーのかたち
    • DB高速化 対策適用が裏目に出る、導入して分かった禁じ手 … 西村 崇(062p)
    • システムを開発するには、組み合わせる技術の 「かたち (特徴) 」 の把握が欠かせない。アンチパターンと共に解説する。

  7. 連載講座
    • プロに学ぶ 図解のきほん [第4回] 対称構造を使う 木村博之
      BeforeとAfterの要素を、整理して左右対称に並べる(068p)
    • 比較でわかるプロマネ技術 [第4回] 保守と新規 小浜耕己
      「慣れ」 が曖昧さを生む、不明点は計画でつぶそう(074p)
    • クラウド設計書の作り方 [第4回] ユースケース仕様書 三宅和之
      山場となる機能の設計、業務とシステムの両面で捉える(080p)
    • Webシステムを変えるHTML5 [第4回] 既存システムとのデータ連携 小松健作
      別ドメインのサーバーと、安全にデータを送受信(086p)
    • IT 提案を裏まで見通す [第4回] 見積もり (2) 木村 哲
      金額が違う理由を明確にし、交渉の道具として利用する(092p)

  8. 【NEW】 TREND
    • モバイルデバイス管理サービス/ソフト セキュリティ機能の強化が進む … 干場一彦(012p)

  9. コラム & インフォーション
    • 永井昭弘のすごい現場 リカバリー計画から抜け落ちたリスク管理(006p)
    • 鴨志田 昭輝のセキュリティ事件簿 衆議院に対して使われた標的型攻撃の巧妙な手口(010p)
    • 林 浩一の IT アーキテクトの視点 Steve Jobs 氏 とファイルメニュー(011p)
    • 日経SYSTEMS 記者の眼 クラウドでの災害対策、自社システムも生かそう … 干場一彦(102p)
    • 水谷 由可里のオフショア開発奮闘記 「帰ってはいけない」 と伝えたのに全員が帰宅(103p)
    • 【NEW】 御意見番 細川泰秀のデータは語る
      [第1回] システムの信頼性 計画外停止時間は、米国の約9分の1 (104p)

    • 新刊紹介(100p)
    • 事例ダイジェスト(101p)
    • 読者から(105p)
    • 編集から/次号予告(106p)