日経SYSTEMS2014年3月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,656円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2014年3月号

2014年3月号 no.251 2月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 DevOpsツールで実現するタイムリー開発
    • DevOpsツールで実現する タイムリー開発
      「すぐ欲しい」 に応える 先行ユーザーの実際(020p)
    • いつでもリリース、生産性は倍増 DevOpsツールで変わる開発 ・ 運用現場(022p)
    • タイムリー開発を実現するツール 主要プロダクト/サービス(026p)
    • いつでもリリースできる態勢を実現
      構築と運用はツールで自動化 開発に注力できる体制を整備(028p)
    • 環境構築ツール 「Chef」 /デプロイツール 「Capistrano」 (031p)
    • 開発とテストは同時並行で作業 回帰テストを自動で実行 既存ソースにも適用できる(033p)
    • CI(継続的インテグレーション)ツール 「Jenkins」 (036p)
    • 開発部門も稼働状況を常に把握 ログや監視結果をすぐ分析 一体になって障害を解決(037p)
    • 全員のタスクを見える化 進捗情報をツールに集約 作業引き継ぎのロスを最小化(040p)
    • 情報共有ツール 「Redmine」 (042p)
    • 開発や障害対応に必要な文書をすぐ入手
      運用担当者だけで障害を解決 散在する文書をツールで集約(043p)
    • 利用部門の要望を正しく反映 利用部門にもツール使わせ 要望の背景をつかむ(046p)
    • DevOpsツールを120%使いこなす 導入前に受け入れ体制を整備しよう(048p)

  2. 特集2 ユーザー目線にどう立つか
    • ユーザー目線にどう立つか(050p)

  3. 元気な現場
    • 丸文 ICT統轄本部 情報インフラ推進室 メンバーの 「やりたい」 をスピード決裁(006p)

  4. CTO米谷修の強いチーム
    • ギークなエンジニアたちの専門スキルを結集する(007p)

  5. 永井昭弘の開発者とユーザー フィット&ギャップ論
    • ユーザーとのギャップにロジカル説得術が効く(008p)

  6. 鴨志田昭輝のセキュリティ事件簿
    • 米Target ・ POS端末ハッキング事件
      POS端末にマルウエア感染しカード情報流出(009p)

  7. Treasure Data 田村清人のシリコンバレー日記
    • 優秀な同僚に囲まれ痛感 自分の価値は何だ? (010p)

  8. 漆原茂の技術インパクト
    • 【最終回】 データ指向トランザクションとアンチキャッシュ
      従来の考えをひっくり返すソフトウエア技術(011p)

  9. TREND
    • 震災から3年、変貌するDR
      予防から復旧対策へ軸足移す バックアップの製品やクラウドサービスが牽引(012p)

  10. 第一人者が解説する テクノロジー最前線
    • 企業向けCMS 攻めと守りのコンテンツ管理 オーサリングや連携機能が進化(056p)

  11. プロマネ檜山の奮闘録 中堅時代
    • 巣立ち(062p)

  12. 通じる文章にする五つの力
    • 推敲は 「観点」 を明確に タイミングにも注意(068p)

  13. 失敗に学ぶ システム企画 成功の秘訣
    • 一気に淡々と説明しない 信頼得るプレゼン方法(074p)

  14. APMPメンバー式町久美子の提案マネジメント
    • 提案期間をマネジメントしチームワークで提案に勝つ(080p)

  15. 要件定義を成功に導くモデリング
    • 説明書 ・ 用語集で見方指南 三つの点検も忘れず実施(086p)

  16. 読者から
    • DADが良いと感じた ほか(094p)

  17. 編集から/次号予告
    • 編集から(095p)

  18. 新刊紹介
    • M2M基本技術書 ETSI標準の理論と体系 ほか(096p)

  19. 明日香のモチベーション広場
    • あら探し文化に疲れたら? 美点凝視でチームワーク強化(097p)

  20. 日経SYSTEMS 記者の眼
    • SE35歳定年説はどこへ? 躍動する中高年エンジニア(098p)