日経SYSTEMS2014年12月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,610円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2014年12月号

2014年12月号 no.260 11月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 どうする? 塩漬けシステム
    • どうする? 塩漬けシステム 鍵はモダナイゼーションにあり(026p)
    • 悪しき要件定義に見切り 新規開発に代わる選択肢に 新たなシステム構築に向かう企業(028p)
    • PoCや影響分析が不可欠 現状調査が大きな山場に モダナイゼーションの実践事例(032p)
    • 与えられた期間は7カ月 クラウド移行の利点大きい
      Windows Server 2003のリホスト(039p)
    • 動機によって対策は変わる 手法の違いを理解しよう モダナイゼーションの九つの手法(043p)

  2. 特集2 AWSで構築するビッグデータ基盤
    • AWSで構築するビッグデータ基盤(048p)

  3. 特集3 最新デジタルマーケティング
    • 最新デジタルマーケティング データ基盤DMPで大革命! (056p)

  4. 元気な現場
    • 清水建設 情報システム部 事務系システム開発グループ
      全員で共有する、情報システム部のプライド(006p)

  5. トップアーキテクトの眼
    • アジャイルの肝は 「手法」 ではない 「考え方」 こそ積極的に取り入れよう(007p)

  6. CTO米谷 修の強いチーム
    • 大規模システム刷新の要点 リリース後の業務を考える(008p)

  7. 永井 昭弘の開発者とユーザー フィット&ギャップ論
    • 他業界の展示会に行こう 新たな知識と人脈を獲得(009p)

  8. 鴨志田昭輝のセキュリティ事件簿
    • Shellshock、POODLE事件 シェルの脆弱性でサーバーを乗っ取られる(010p)

  9. Treasure Data 田村清人のシリコンバレー日記
    • 投資会社もいさめるスタンフォードの起業熱(011p)

  10. TREND
    • HTML5の標準化が完了
      アプリ実行環境として機能強化 企業システムでの利用が進む(012p)

  11. 第一人者が解説する テクノロジー最前線
    • 隠れた攻撃をあぶり出す 「不正検知」
      多様なログを横断調査 素早くマルウエア突き止める(062p)

  12. プロマネ檜山の奮闘録 ユーザーPMO時代
    • 捨てなさい(068p)

  13. 一目で伝わるシステム提案の図解術
    • 表や箇条書きを図解し分かりやすさ高める 第3回 効果の根拠(074p)

  14. 導入 ・ 運用をリードする もっとインフラ使いになるぞ!
    • 五つのポイントを押さえ各サービスを使いこなそう(080p)

  15. 現場リーダーのための説得する力養成講座
    • 七つのタイプを見極める適切な距離感で生産性アップ(086p)

  16. 現場でホントに役立つツール PM ・ 運用編
    • インストールや設定を自動化 繰り返し作業を速く正確に(092p)

  17. 読者から
    • オープンソースでどの程度可能か ほか(102p)

  18. 編集から/次号予告
    • 編集から(103p)

  19. 新刊紹介
    • Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール ほか(104p)

  20. 明日香のモチベーション広場
    • リーダーに必要なEIを高めよう まずは相手の尊厳を大切に(105p)

  21. 中村一世のうまい教え方 ・ 褒め方 ・ 育て方
    • 問題の本質を見極める 6マスの課題定義シート(106p)

  22. 特別広報企画
    • ITpro EXPO 2014 REVIEW