日経SYSTEMS2015年12月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,610円
この商品は完売いたしました
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2015年12月号

2015年12月号 no.272 11月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 当事者意識がカギ 今問われるユーザー責任
    • 当事者意識がカギ 今問われる ユーザー責任(024p)
    • 当事者意識が最大の焦点 “情シス不要論”を払拭せよ サンドバッグ状態のIT部門(026p)
    • 脱 ・ 丸投げのチェックリスト ユーザーPMが主導権を握る
      プロジェクトで果たすべき18のポイント(030p)
    • マルチベンダーの上位に立つ ベンダーに負けない技術力 先進5社のユーザー責任(032p)
    • ユーザーが悪いは通用しない 動きやすくなる環境を作る ベンダーが取るべき行動(038p)

  2. 特集2 SEが知っておくべき UIデザイン
    • SEが知っておくべき UIデザイン(044p)

  3. 特集3 ここ一番にダウンしない 疲れマネジメント
    • ここ一番にダウンしない 疲れマネジメント(052p)

  4. イノベーターの思考法
    • 玉川 憲 氏 ソラコム 代表取締役社長 共同創業者 
      まず発表文を書く 優秀な人を集める(006p)

  5. テクノロジーファーストでいこう!
    • 武者修行でエンジニアの 「不連続な成長」 を促す(007p)

  6. それって丸投げ? ユーザー責任を斬る
    • ベンダーとのチーム作りは ユーザーが主導すべし(008p)

  7. ITアーキテクチャーの真髄
    • RDBの真のメリットは? 分散処理の大家からの問い(009p)

  8. 「育てるスキル」 養成講座
    • 部下が成長するための リスク取れる環境作り(010p)

  9. モチベーションマネジメントおもしろ講座
    • モチベーションを高める5大要素の一つ 「柔軟性」 モノごとの捉え方を変えてみよう(011p)

  10. TREND
    • セキュリティの国家資格に新制度
      専門家を名簿に登録して公開 一般企業向けにはIPAが初級資格(012p)

  11. 若手ITエンジニアに贈る 今必要な経験 ・ スキル ・ 考え方
    • 自らのスキルの分析と獲得すべきもの(016p)

  12. テクノロジー活用最前線
    • Watsonなどサービスが豊富 ハイブリッドクラウドでも使える
      高度なアプリをすぐに作れるPaaS 「IBM Bluemix」 (058p)

  13. プロマネ檜山の奮闘録 出戻り時代
    • 雨は止められない(062p)

  14. チェンジメーカーに成る! 12のアクション
    • 未来を語らう相手を見つける 青臭い議論を仕掛け、 皆で共感する使命を定める(066p)

  15. クラウドだからできる新システムとその設計法
    • サーバーレスなインフラ
      EC2を使わずに迅速に構築 実行基盤 「Lambda」 で実装(072p)

  16. SEは避けて通れない! HTML5の基本テクニック
    • マルチメディア 重要性増すビジュアル表現 ブラウザーの対応が進む(078p)

  17. 究極のチームビルディング
    • 当事者意識 成果へのこだわりと 自己成長への意識を作る(084p)

  18. 現場の書類別 ITエンジニアの文書作成術
    • 謝罪と対策:障害報告書 2種類の原因への対策盛る 失敗をチャンスに変えよう(090p)

  19. 誰でも出来る要件定義
    • 作成するドキュメントと事前準備 どこに責任があるのか(096p)

  20. 読者から
    • セキュリティは常に新しい情報が必要 ほか(102p)

  21. 編集から/次号予告
    • 編集者から(103p)

  22. 新刊紹介
    • スタンフォードの ストレスを力に変える教科書 ほか(104p)

  23. 脅威と闘うスペシャリスト セキュリティ現場の知恵
    • 公開情報の収集 業界キーパーソンを Twitterでフォロー(105p)

  24. ココロとカラダの保健室
    • 冬季うつ 冬になると眠気が襲う 南方出身者はご注意(106p)

  25. 特別広報企画
    • ITpro EXPO 2015 REVIEW(021p)