日経SYSTEMS2016年8月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,920円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2016年8月号

2016年8月号 no.280 7月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 さらば心が折れるIT現場
    • さらば心が折れるIT現場(024p)
    • 自信持たせ“遊び”注入 問われるリーダーの役割(026p)
    • あたたかでもイキイキ不足 ストレス耐性は若手が低い(030p)
    • 貢献意欲や自主性引き出す 心を高める七つの事例(033p)
    • 個人頼みからチームへ 振り返りで感謝も伝える(040p)

  2. 特集2 「そのまま使う」 が当たり前! 進化する業務パッケージ導入法
    • 「そのまま使う」 が当たり前! 進化する業務パッケージ導入法(044p)

  3. 特集3 可視化ツールが決め手 バグなしレビューのススメ
    • 可視化ツールが決め手 バグなしレビューのススメ(052p)

  4. トップPMに聞く プロジェクト成功/失敗の分かれ道
    • 富士通 社会基盤システム事業本部 第三システム事業部 シニアディレクター 中川 健氏
      「仕組みを作り込み、強い意志で進める」 (006p)

  5. 誰でも改革者になれる ITイノベーションの本質
    • 研究を実社会に生かして入社1年めで革新(007p)

  6. それって丸投げ? ユーザー責任を斬る
    • システム部門の名称 名は体を表しているか? (008p)

  7. 「聞けない悩み」 すべて答えます
    • 質問の種類を三つに分類 「雨」 と 「傘」 をしっかり聞く(009p)

  8. トップアーキテクトの行動指針
    • 遅延と帯域の 「壁」 を意識する 性能問題との戦いに勝つセオリー(010p)

  9. IoTで火が付く ITエンジニア魂
    • ECHONET Liteで家電をコントロール(012p)

  10. ビジネスを創る! アイデア発想術
    • 変革要素から独創的な未来像を描く(014p)

  11. TREND
    • 主要RDBMS製品の新版が相次ぐ
      パッケージ市場が頭打ちに RDBの強化はサービス向けが主(016p)

  12. 要件定義の実践テクニック
    • Step3 問題分析と課題の設定 利用部門の代表者と議論 解決すべき課題を決める(018p)

  13. プロマネ檜山の奮闘録 出戻り時代
    • 保守契約(060p)

  14. 計画ミスをなくす プロジェクトの測る化
    • C(コスト)の測る化(後編) 大規模開発は生産性が低下 要員の急激な増減も注意(064p)

  15. 1からはじめるアーキテクチャー構築
    • オペレーショナルモデリング
      「動く」 システムを可視化する ユースケースの検証で洗練(070p)

  16. 「不可」 はもう許されない! セキュリティ実践スキル
    • 脆弱性診断 検査前に目的を明らかに ツールの活用で効率化(076p)

  17. 難局に耐えるプロマネのスキル コンセプト力をモノにする
    • コンセプチュアル思考でプロジェクトを設計する
      コンセプトとの整合を確認 目的や目標に芯を入れる(082p)

  18. ITエンジニアの文書作成術 提案 ・ PR編
    • 自己実現 企画書 5W2Hの構造を踏まえる 基本はスモールスタート(088p)

  19. プロジェクト環境の質を高めよう
    • 選択肢に着目して分析 二つの項目をクロス集計 結果を見て原因を考える(094p)

  20. 読者から
    • IoTに対応する心構えが分かった(102p)

  21. 編集から/次号予告
    • 編集から(103p)

  22. 新刊紹介
    • パフォーマンス向上のためのデザイン設計(104p)

  23. 現場発! アジャイル奮戦記
    • いきなりコーディングはアリ? (105p)

  24. 初田賢司のプロフェッショナル指南所 一流の流儀
    • 一流の上をいく超一流 イチローから学ぶもの(106p)