日経SYSTEMS2017年6月号
■発行日
毎月26日発行(年12冊)
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 17,500円
3年(36冊) 36,000円
■この号の価格(税込み)
1,920円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経SYSTEMS2017年6月号

2017年6月号 no.290 5月26日発行

内容紹介(目次)

  1. 特集1 要件漏れをつぶせ
    • 要件漏れをつぶせ 達人が明かす門外不出のテクニック(022p)
    • 強いられる見切り発車 体制とプロセス作りを急げ(024p)
    • 現場で磨かれた実践テク 小さな工夫で効果絶大(026p)
    • 要件定義は壮大な伝言ゲーム 伝え方、受け方を徹底改善(034p)

  2. 特集2 どうする? Java
    • どうする? Java(042p)
    • 「レガシーJava」 をモダナイズしよう(045p)

  3. 特集3 顧客トラブルで助けてくれる あなたの 「ファン」 の作り方
    • 顧客トラブルで助けてくれる あなたの 「ファン」 の作り方(050p)

  4. ユーザーPMの視点 プロジェクトの要諦
    • 原子 拓氏 ヤマハ発動機 企画 ・ 財務本部 プロセス ・ IT部 デジタル戦略グループ 主務
      セキュリティポリシー標準化で活用の幅広げる(006p)

  5. ユーザーITの破壊と再生
    • 新たな状況に対応して企業文化を成長させる(007p)

  6. それって丸投げ? ユーザー責任を斬る
    • 基本設計が準委任へ より重くなるユーザー責任(008p)

  7. 無理筋の提案を通す最も大切なポイント プレゼンス
    • 勝負は発表の前から 登場時に印象付ける(009p)

  8. もう失敗を繰り返さない プロジェクトお悩み相談室
    • 変わる製品選定のコツ 三つの観点で検討する(010p)

  9. 設計レビューあるある質問箱
    • レビュー完了はどう判断? メトリクスに頼り過ぎない(011p)

  10. 世界を股に掛けるITアーキテクト紀行
    • 異なる課題を一つのアーキテクチャーで解決(012p)

  11. TREND
    • ビジネススキル IT人材はチャレンジが嫌い? 5年前より“現状維持派”が増加(014p)
    • ビジネス MSとOracleが販促強化 DBのシェア争いが激しく(016p)
      軌道に乗り始めた定額制SI コストに厳しい中小に響く(017p)

  12. 要件定義の七つ道具
    • 「現行業務の調査と整理」 で役立つツール
      対象業務の範囲と内容を業務モデルを使って整理(018p)

  13. 涼子PMの案件簿
    • 準委任(060p)

  14. ムダを徹底排除する 実践! ロスコスト管理術
    • ロスコストの把握(前編) 週単位に工数で把握する EVMで計画と実績を見る(064p)

  15. 上流で作り込む本物のセキュリティ
    • 要件を漏れなく言語化する 要件定義と基本設計の進め方 チェックリストで漏れを防ぐ(070p)

  16. リーダーが知っておくべきIoTの急所
    • IoTのカギ 「エッジ」  エッジの要素から調達まで センサーやプロセッサを知る(076p)

  17. 体感してわかるデザイン思考
    • 定義 ビジョン実現の課題を決定 ユーザー像も明確にする(082p)

  18. トラブル事例から学ぶ 委託開発の契約セオリー
    • これからのソフトウエア開発の見積もり
      従来の手法が通用しない ソフトウエア価値を見積もる(088p)

  19. 読者から
    • 経験者から実践的な知見を得られた(102p)

  20. 編集から/次号予告
    • 編集から(103p)

  21. 3分でわかる最新フロントエンド開発
    • SPA開発の機能を網羅 フルスタックな 「Angular」 (105p)

  22. 提案力アップで“謳って踊れる”ITエンジニア
    • レビューワー三倍段を自覚し スキル指導力を磨こう(106p)