日経Robotics2016年12月号
■発行日
■年間購読料(税込み)
1年(12冊) 48,600円
■この号の価格(税込み)
5,000円
この号を一冊購入する
(この号を一冊購入する)
定期購読を申し込む
■返品・解約について

日経Robotics2016年12月号

2016年12月号 no.17 11月10日発行

内容紹介(目次)

  1. Cool Topic
    • 三菱電機がディープラーニングCNNの元祖とタッグ 隠れ層が自己増殖するプリトレーニング法を開発(003p)
    • ロボットベンチャーの巨額資金調達に新手法 Pepper元開発者の林氏がGROOVE Xの創業で先駆的利用(004p)
    • PFNがピッキング向けディープラーニング技術改良 セグメンテーション用の訓練データ数万枚を自動生成(007p)
    • ドローンが自動で災害現場に急行し映像を即時中継 ブイキューブロボティクスがシンガポールの技術導入(008p)
    • 日立製作所が自律移動型の協働ロボットに参入 SLAM生かしガイドなしで複数箇所巡回し軽作業(011p)
    • ドローンやAIに集中の2017年度ロボット関連予算 概算要求で新規7件、予算規模400億円で大幅増(014p)

  2. Sexy Technology
    • ハーモニック ・ ドライブとSRIがロボット用新型減速機 サービスロボや家庭ロボに向け転がり接触で低損失(016p)

  3. Case Study
    • ゆめぴりか米の栽培にドローン活用で収量1割増 生育状態に合わせ肥料散布と収穫適期を見極め(024p)

  4. Cool Topic
    • シャープと自走式警備ロボを開発した米ASI 鉱業向け自動運転から、農業など他分野へ移行(028p)

  5. Global Watch
    • 全企業に 「最高ロボット責任者」 を飛躍的な成長に向け導入戦略を立案(030p)
    • スイスで開催された第1回 「Cybathlon」 外骨格ロボット部門で韓国が3位に(032p)

  6. SLAMとは何か
    • Bayes Filterを用いた自己位置推定 マルコフ過程の確率モデルをベイズの定理で定式化(034p)

  7. AI最前線
    • “Fast Weight” アテンションで短期記憶を実現する(036p)

  8. Robotics法律相談室
    • 「コネクテッドカー」 へのサイバー攻撃にはどのような法的責任が生じるのか(038p)

  9. RoboTechのすすめ
    • 香港の最新ロボット事情 サービスロボットへの関心や投資意欲高い(039p)

  10. Flash News
    • 米Intel社が商用向けドローンを自社ブランドで投入へ(040p)