パソコンの自作2010年秋号

日経WinPC編集部 

A4変
128ページ
 
価格 700円(税込み)
発行元 日経BP社
発行日 2010/09/13

パソコンの自作2010年秋号

内容紹介

◆1万円台から始める自作プラン
パーツの総額が1万円台となる格安自作プランに加え、4万円台、7万円台のプランも含めて、
予算別に自作パソコンの構成例を紹介する特集です。自作の手順は、写真を多用してすべて
詳しく紹介。Windows 7のインストール手順も画面を示しながら解説します。

◆マンガで解説 自作パソコンで飛び出す3D映像を楽しもう
初心者代表のウスクラ画伯が、自作パソコンで3D動画の視聴に挑戦します。機器の設定手順や
3D動画を体験した時の様子などをマンガで面白おかしく紹介します。

◆超静音パソコンを自作しよう
パソコンはファンやハードディスクを内蔵しており、動作中は音がするもの。ただし、自由に
パーツを組み合わせられる自作パソコンなら、動作音を極限まで低くできます。どのような
パーツを選んで、どう設定すればよいのか。“超静音パソコン”を自作するための手順を解説
します。

◆今こそ知りたいブルーレイ
メディアやドライブが安くなり、身近になったブルーレイ。自作パソコンへの導入や地デジ
番組の録画は、どのようにすればよいのか?また将来、ブルーレイはどのように進化していく
のかなど、気になる疑問を一挙に解説します。

◆安く買おう! 自作パーツ、ネット通販ガイド
パソコンのパーツを購入するには、ネット通販が便利だ。価格の動向を通知してくれるメール
サービスの使い方や、ツイッターで特価品を見つける方法など、初めてでも損をせずに、安心
して買えるテクニックを紹介します。


<その他の特集&好評連載>
特集「ゲーム用パソコンを自作する」/コラム「オーバークロックの仕組み」/
コラム「暗中模索の組み立て記」/コラム「自作クリニック」/コラム「自作パソコンの英単語
を完全理解」/コラム「自作パソコンのあの部分は何と呼ぶ?」など



この商品は完売いたしました

■返品・解約について