LTEのすべて

日経エレクトロニクス 編

A4変
224ページ
 
価格 37,029円(税込み)
読者特価 29,623円(税込み)
ISBN 978-4-8222-0290-3
発行元 日経BP社
発行日 2010/12/10

LTEのすべて

 基本原理から実装技術,そして国別周波数割り当てまで

内容紹介

いよいよ2010年末から,次世代移動通信システム「LTE(long term evolution)」のサービスが日本や米国で始まります。光ファイバ回線並みとなる,最大数十Mビット/秒の高速データ通信を,モバイル環境で利用できる時代に突入します。データ伝送速度の向上だけでなく,通信接続の遅延時間が大幅に短縮されることになり,いわゆる「モバイル・クラウド」(クラウド・コンピューティングのモバイル版)の契機になりそうです。

LTEの送受信モジュールは,携帯電話機のみならず,ノート・パソコンやタブレット端末,電子書籍,さらにはデジタル・カメラやテレビなど,無数の機器に組み込まれる可能性があります。LTEのデータカードの市場は,携帯電話市場の数倍に膨れ上がると期待されています。これに伴い,OFDMAやSC-FDMAという新たな伝送方式が移動体通信の主流に躍り出ることになります。LTE時代には多数の周波数帯への対応が迫られることから,ハードウエアの設計においては,マルチモードやマルチバンド技術の重要性も増す一方です。

本書は,LTEのアプリケーションから要素技術までを網羅した専門ガイドブックです。OFDMAやSC-FDMA,MIMO,マルチモード/マルチバンド技術など,LTEの要素技術の基礎解説を始め,アプリケーションや市場動向,関連企業の最新動向の解説を掲載しました。技術の方向性はもとより,応用市場の可能性まで分かりやすく見えるように構成しています。日経エレクトロニクスの本誌に過去掲載された,LTEおよび移動通信関連の特集記事を掲載するほか,第一線の研究者/技術者のオリジナル寄稿も盛り込んでいます。無線機能の機器組み込みを目指す方,無線データ通信技術の開発に携わる方,これから事業化や企画開発の検討を始めようという方に,おすすめの一冊です。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから

目次を見る 買い物カゴに入れる

下記雑誌を購読されている方は、読者特価で本商品を購入いただけます。 読者特価で購入する
対象雑誌:日経エレクトロニクス,日経エレクトロニクス Digital版セット,日経エレクトロニクス Digital版

■返品・解約について