自作PCパーツ完全ガイド2011

日経WinPC編集部 

A4変
180ページ
 
価格 1,620円(税込み)
ISBN 978-4-8222-2476-9
発行元 日経BP社
発行日 2010/11/11

自作PCパーツ完全ガイド2011

内容紹介

パソコンを自分で組み立てる面白さは、お気に入りのPCパーツを自由に選んで組み合わせられる
ことです。2010年末はCPUやマザーボードなど、主要パーツの値下がりが進み、まさに買い時!
650以上のパーツを収録し、14のジャンルに分けてパーツの写真、スペック、特徴を詳しく解説。
さらにジャンルごとに解説用のページを設けて、最適なパーツを選べるようにしています。


【主な内容】

◆全14ジャンルの特大パーツカタログ
 CPU、メモリー、マザーボード、HDD/SSD、グラフィックスボードから、光学式ドライブや
 アクセサリーまで、自作PCに必要な14ジャンルパーツの写真、スペック、特徴を掲載。欲しい
 パーツが必ず見つかります。

◆買い時の最新パーツを収録
 最新のパーツをウォッチし続ける「日経WinPC」の編集部との連携で、次世代CPUや高速化した
 新型SSDなど、最新の製品情報を盛り込みます。

◆トレンド解説でパーツを選べる
 各ジャンルの冒頭で、刻々と変わるパーツの最新動向を分かりやすく解説します。パーツのスペックの
 意味や選び方も分かるので、初心者はもちろん、しばらく自作PCから遠ざかっていた人でも、目的の
 パーツが必ず見つかります。

◆お薦め自作プランも紹介
 巻末には、具体的にどんなパーツを組み合わせて自作すると良いのかが分かるよう、目的や予算に合わ
 せて選べるオススメの自作プランを紹介します。パーツ選びに迷っている人も、使い方や重視するパー
 ツをチャートに従って選んでいくだけで、最適なパーツ構成が分かります。







この商品は完売いたしました

■返品・解約について