グローバル時代の半導体産業論

高乗 正行 著

4-6
192ページ
 
価格 1,620円(税込み)
ISBN 978-4-8222-0297-2
発行元 日経BP社
発行日 2011/01/24

グローバル時代の半導体産業論

内容紹介

垂直統合型から水平分業型へ。専用品から汎用品へ−−
グローバル競争が激化する半導体業界において,ドラスチックな構造改革が起こっています。半導体産業
の未来は明るい,ただし,その勝者になるためには,新たな時代の価値観への対応が急務です。
半導体産業の地殻変動に対峙するには何をなすべきなのでしょうか。
電子部品の流通革命を起こしたチップワンストップ代表・高乗正行が半導体産業の未来図を描きます。

【主な特長】

◆半導体業界の構造変化から,電子部品流通に問われる抜本的な変革まで,
 半導体の将来像を描く渾身の書き下ろし!

◆「デジタルライフ」「半導体産業」「半導体流通」「顧客視点」の
 4つの観点から,データも含めてグローバリゼーションを詳説!
  
◆ニッポンのモノづくりを支えてきた“ミスター半導体”牧本次生氏,
 ザインエレクトロニクスの飯塚哲哉氏,元ソニー副会長の森尾稔氏,
 ミスミ創業者の田口弘氏の4 名の功労者による「未来展望」も特別収録!

目次を見る 買い物カゴに入れる

■返品・解約について