パソコンの自作2011年冬号

日経WinPC編集部 

A4変
128ページ
 
価格 700円(税込み)
発行元 日経BP社
発行日 2011/12/13

パソコンの自作2011年冬号

内容紹介

初めてでも“自分だけの1台”が必ず組み立てられる
日本で唯一の「パソコン自作」の専門誌! 
これからパソコンを自作してみたい人、パーツを交換してみたい人に
パーツの選び方や組み付け手順を分かりやすく解説。
「必ず組める」、信頼できる情報だけを提供しています。


◆SSD/HDD交換 完全ガイド
既存PCのHDDを交換、追加、SSDに変更することで強化する。
製品選びから増設・交換手順、引越しの方法、自作例まで網羅。自作PCのストレージを大容量化、
高速化することでPCがパワーアップする!
・大容量HDDを手軽に増設(データドライブとして使う)
・起動ドライブを最新HDDに交換して高速化
・SSDに乗り換えて爆速を味わう
・安価なHDDで憧れのRAIDを組む
・SSD+HDDのハイブリッドストレージPCを自作する  ほか

◆3万円で作る地デジ録画PC
たった3万円で地デジ番組を100時間録画できるPCを作れる!シンプルな自作PCに地デジチューナー
を加えて、録画専用機並みの長時間録画が可能なマシンを製作。手順を含めて詳しく紹介する。

◆1万円台で完全する自作PC
大好評の「1万円で自作」シリーズを冬号でも掲載。最新のIntel製CPUを使いつつも、パーツ代の合計は
1万円台となる予定。1万円台で完成させるために選択できる各種のPCパーツを紹介する。

◆人気電源ユニット30
パーツ選びで最後まで製品を絞り込めないのが電源ユニット。初心者ほどその傾向が強い。
そこで、ケーブルの長さや端子の数など、実際に組む際に最も重要ポイントを丁寧にチェック。
間違いのない電源選びをサポートする。

◆タッチデバイスで未来を先取り
Windows8で注目されるタッチ操作。ジェスチャーに対応したパッドやマウスなどタッチ製品をレビューする。


この商品は完売いたしました

■返品・解約について