eラーニング 公差設計超入門

執筆:プラーナー代表取締役 栗山弘 

Webコンテンツ+Web選択50テスト
 
価格 20,572円(税込み)
発行元 日経BP社
発行日 2011/06/22

eラーニング 公差設計超入門

内容紹介

全設計者必須の「公差設計」が独学で身に付くデジタル教材!

◆全設計者必須の「公差設計」に関する入門部分を体系的に学習できます
◆集合研修やセミナーの事前学習/復習教材としても最適です

製品の品質とコストを高い次元でバランスさせるためには、適切な公差の設定が不可欠です。そこでは、どのような公差の部品をどのような順番で組み付けると、アセンブリ状態でのバラつきがどの程度になるのかを計算するスキルが求められます。単に最悪状態を足し合わせるだけでなく、統計的な処理によって不良率を算出することが重要となります。

本デジタル教材では、設計プロセス全体の中における公差設計の位置づけや、公差がコストに及ぼす影響についての説明するとともに、公差設計を実施する上で不可欠な、正規分布の性質や工程能力指数(Cp、Cpk)、不良率の求め方といった統計的な基礎知識、さらに、これらを公差の計算に適用する基礎スキルを学習できます。

100ページ以上のスライドで構成された「Webコンテンツ」で上記の内容を習得し、50問の厳選した設問を用意した「Web選択50」で学習の理解度を確認できます。公差設計にこれからチャレンジしようとする技術者が最初に手にするのに最適なデジタル教材です。

【受講の流れ】
【1】お申し込み受付後、「eラーニング受講のご案内」を郵送いたします。
【2】「eラーニング受講のご案内」に記載されているURLから
   「学習のしおり」をダウンロードしてください。
【3】「学習のしおり」に従って、工学研究社のサイトにアクセスし、
   「WEBコンテンツ」での学習、「Web選択50テスト」を行ってください。

※「Webコンテンツ」の閲覧には、次のソフトウェアのインストールが必要です。
 ・Adobe Reader(http://www.adobe.com/jp/downloads/)
 ・KeyringPDFクライアント(http://www.keyring.net/client/keyringpdf/client_only.html)
※対応OS:WindowsXP/Vista/7 (Macintosh 非対応)
※閲覧期間(Webコンテンツを閲覧できる期間)ならびに、
 学習期間(Web選択50テスト1回分を利用できる期間)はお申し込みより1年間です。
※本サービスで提供するWebコンテンツは印刷ができません。
※eラーニングの内容についての質問はお受けしておりません。
※お申し込みから「eラーニング受講のご案内」のお届けまで
 10日から2週間ほどかかる場合があります。


目次を見る 買い物カゴに入れる

■返品・解約について

おすすめ商品

書籍&ムック

幾何公差ハンドブック〔増補版〕

幾何公差ハンドブック〔増補版〕

発行日:2012/10/31

価格:6,171円(税込み)

買い物カゴに入れる
読者特価で購入する