ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる

発行・調査:(株)テクノアソシエーツ/協力:デジタルヘルスOnline 

A4判(カラー)/バインダー製本/CD-ROM
162ページ
 
価格 249,900円(税込み)
ISBN 978-4-9069-1100-4
発行元 日経BP社
発行日 2012/04/23

ヘルスケア産業はこうすれば立ち上がる

 〜ICT企業のかかわり方と将来のあるべき姿〜

内容紹介

★本商品は、2013年8月8日より価格改定いたしました。ご購入はこちらから

 「新産業として本当に立ち上がるのか」。「ICT(情報通信技術)業界にとって次の柱となり得るのか」。何年も前から議論されていたヘルスケア・ビジネスのこうした問いに対し、ようやくある道筋が見えてきた。決め手は、いかにユーザー・ニーズをとらえたサービスを提供できるか。そこでベースとして活用するのがICTを駆使し、データを収集・蓄積・分析する情報プラットフォームである。日本では、東日本大震災の影響から政府補助金が投入され、家庭内のエネルギー管理システム(HEMS)の普及とともに情報プラットフォームの整備が進む。これを機に、サービス事業者から様々なアイデアのサービスが提案され、家庭内のヘルスケア利用が一気に広がる可能性が高い。
 本レポートでは、こうしたICTを駆使したヘルスケア産業立ち上げのシナリオと、今後5年以内に想定される10通りのヘルスケア利用シーンを提示、そこに向けた課題を明らかにする。

■本レポートの特長
・ICT企業としてヘルスケア産業に今後どうかかわるべきか、そのヒントを示唆します。
・問題点や原因を抽出するにとどまらず、それを踏まえた将来のあるべき姿を議論します。
・様々な視点で有識者にヒアリングしており、現状認識の大枠を効率的に把握できます。

ヘルスケア産業に参入する際の市場調査、企画立案や企業間提携・買収に向けた現状把握や議論の問題提起、顧客先とのコミュニケーションにおける予備知識、研究開発のテーマ設定・見直しの基礎資料などにご活用いただけます。

レポート詳細・サンプルを確認できるページはこちら


★本商品は、2013年8月8日より価格改定いたしました。ご購入はこちらから

買い物カゴに入れる

■返品・解約について