慶應義塾大学式アンチエイジング「元気で長生き」バイブル

日経ヘルスプルミエ 編

A4変
132ページ
 
価格 1,008円(税込み)
ISBN 978-4-8222-6158-0
発行元 日経BP社
発行日 2012/11/15

慶應義塾大学式アンチエイジング「元気で長生き」バイブル

内容紹介

いろいろなアンチエイジング本が花盛り。だけど、エビデンスの裏付けがない内容だったり、
「それって個人の意見でしょ」という方法を薦める本が目につく――「本当に信じて大丈夫?」
そこで!信頼がおける医科学研究に基づいた確かな方法を厳選。
注目は、日本が誇る、科学的アンチエイジング研究の拠点「慶應大学ヘルスサイエンスラボ」が薦める、
“すぐに始められる10の方法”を初公開します!

また
●ラジオ体操本が大ヒットの中村格子女医式「若返りストレッチ」
●世界の最先端・米ウィスコンシン大教授が薦める腹8分目食事法の驚くべき効果
●白米ご飯を「麦ご飯」に替えるだけで、無駄な脂肪が落ちて元気になる?!
など、簡単なのに確実に効果が得られるヒント満載!!

【主な内容】 

◆慶應ヘルスサイエンスラボ式「アンチエイジングメソッド10カ条」
「ごきげんな人は平均10年長生き」「空腹を感じるまで食べなくてもいい」
「1日15分の運動で寿命に差が出る」など

◆総論 
「腸から若さを保つには」「血管のしなやかさを守る」
「長生きホルモン・アディポネクチンを味方につける」など

◆運動編
「美女医中村格子の若返りストレッチ」 
「アンチエイジングの鍵、ひざと股関節を守るエクササイズ」など

◆食事編
「老化を呼び込む5つの食習慣」
「糖化に注意! 主食を麦ご飯にして野菜を最初に食べる」
 「アンチエイジング成分、カルシウムとビタミンDをしっかりとる」など

◆生活習慣
「アンケート調査:いつまでもキレイで元気な人がしていること」
「朝の時間を大切にして、リラックスホルモン・セロトニンを出す」
「良い眠りは抗加齢の良薬」など


この商品は完売いたしました

■返品・解約について