パッケージデザインの教科書

日経デザイン 編

A5変
240ページ
 
価格 3,132円(税込み)
ISBN 978-4-8222-6482-6
発行元 日経BP社
発行日 2012/12/10

パッケージデザインの教科書

内容紹介

パッケージ制作の基礎から実践までをまとめた、商品企画担当者、デザイナーのための決定版!
人気メーカーの開発手法の分析、ユーザー心理に基づく色や文字の活用法などを解説。
「売れる」パッケージデザインを作るための教科書です。

●コンビニやスーパー、ドラッグストア、デパ地下から土産物売り場まで、
 激戦区で売れ続ける商品の実例を豊富に掲載
●キリンや日本コカ・コーラ、日清食品や花王などヒットメーカーのデザイン手法や、
 開発・リニューアルのプロセスが詳細に分かる
●100を超える商品パッケージを収録。デザインのアイデアソースに

【本書の内容】
○パッケージの基本を知る
 箱や缶、ビンなど、パッケージの種類からその役割まで、豊富な事例で分かりやすく解説
○パッケージデザインの理論を学ぶ
 牛乳が美味しく見えるのは赤?それとも青?
 過去10年にわたる調査データをもとに消費者心理を分析。
 効果的な色の使い方などデザインの「コツ」を伝授
○パッケージデザイン開発の現場を知る
 あの大手企業から、デパ地下の雄、そしてデザインで躍進した振興メーカーまで
 ヒット商品のデザイン開発の裏側を徹底取材
○そのほか、パッケージデザインを駆使した成長戦略、
 ユニークなパッケージデザインのアイデアを多数収録


この商品は完売いたしました

関連リンク

「日経デザイン」発行書籍のご案内
「日経デザイン」年間購読のご案内

目次を見る

■返品・解約について