今だから、話す

河瀬 大作 著

四六判
224ページ
 
価格 1,728円(税込み)
ISBN 978-4-8222-3652-6
発行元 日経BP社
発行日 2016/10/03

今だから、話す

 6つの事件、その真相

内容紹介

誰もが知るあの事件。
当時に築かれた定説。

歴史の氷に閉ざされ、「時効」を迎えたかのような出来事に、
新たなアングルから迫り、知られざるストーリーを紡ぐ――。

NHK-BSプレミアム「アナザーストーリーズ運命の分岐点」はそんな番組です。
本書は同番組から選りすぐりの6つの事件にフォーカスし、番組ディレクターたちの「現場の声」とともに、
新たな一面に光を当てます。

当時は話せなかったが、今なら話せる。
いや、「真実」を話しておくべきだ――。
過去に埋もれた「思い」を掘り起こすと、「知られざるストーリー」が浮かび上がってきました。

<改めて知る、6つの事件>
●日航機墜落事故 1985
レンズの先、手の温もり、「命の重さ」と向き合った人々
●チャレンジャー号爆発事故 1986
悲しみを越えて、「夢」を継ぐ者たちがいる
●チェルノブイリ原発事故 1986
隠されたはずの「真実」は、そこに飾られていた
●ベルリンの壁、崩壊 1989
「歴史の闇」を知る者が静かに、重い口を開いた
●ダイアナ妃、事故死 1997
作られたスクープ、彼女の「最後の恋の駆け引き」
●大統領のスキャンダル 1998
翻弄し、翻弄された3人の女と、2人のクリントン

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも 発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について