日経アーキテクチュアSelection 世界の木造デザイン

日経アーキテクチュア 編

A4変
192ページ
 
価格 2,592円(税込み)
ISBN 978-4-8222-3837-7
発行元 日経BP社
発行日 2017/06/26

日経アーキテクチュアSelection 世界の木造デザイン

内容紹介

国内外の注目作を徹底リポート 木造美を捉えた写真や詳細図面も充実


大きな反響を呼んだ日経アーキテクチュアの特集「世界の木造最前線」を大幅拡充。国内外の最新事例を追加したほか、未掲載写真も多数収録しました。世界の木造建築をけん引する日本の建築家、坂茂氏や隈研吾氏に「今なぜ木造なのか」インタビューを実施。隈氏の設計で進む「新国立競技場」(2020年東京五輪開閉会式会場)のハイブリッド木造屋根に関する設計リポートも収録。

<主な内容>
Part1 世界の木造をリードする日本の建築家たち
◆坂茂
ラ・セーヌ・ミュジカル(パリ)/タメディア新本社(スイス)/スウォッチ新本社(スイス)
【interview】ヘルマン・ブルーマー氏/坂茂氏
◆隈研吾
EPFLアートラボ(スイス)/サンパウロのジャパンハウス(ブラジル)
【interview】隈研吾氏

Part2 日本の先を突き進む高層木造
カナダの18階建て木造「ブロックコモンズ」/〔動向〕高さ競争では欧米が先行/世界の高層木造ピックアップ

Part3 期待の新素材「竹」を操る
◆バンブースクール(タイ)/セン・ビレッジ・コミュニティー・センター(ベトナム)ほか

Part4 高耐火・高耐震を切り開く日本の都市木造10選
サニーヒルズ南青山(隈研吾)/みんなの森ぎふメディアコスモス(伊東豊雄)/大分県立美術館(坂茂)/静岡県草薙総合運動場体育館(内藤廣)/道の駅ましこ(マウントフジアーキテクツスタジオ)/住田町役場(前田建設工業ほか)/大阪木材仲買会館(竹中工務店)/高知県自治会館(細木建築研究所)/南陽市文化会館(大建設計)/新国立競技場計画(隈研吾ほか)

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について