予約受付中

国土交通白書2017の読み方

堀 与志男、西村 隆司 (著)、日経コンストラクション 編

A4変
(約)250ページ
 
価格 12,960円(税込み)
ISBN 978-4-8222-5873-3
発行元 日経BP社
発行日 2017/11/28

国土交通白書2017の読み方

内容紹介

2017年度までの出題傾向を基に、18年度の技術士試験で必須の「国土交通白書2017」の効率的な読み方や活用法を指南


技術士試験の出題内容を見ると、「択一式」では全100の選択肢のうち、2017年度も3割を国土交通白書からの出題が占めています。建設産業やリサイクルに関する数値だけでなく、社会資本の状況について尋ねる選択肢の多くが国土交通白書2016に記載されていました。18年度の試験では、白書2017の内容を理解しておくことが欠かせません。

同様に「記述式」の対策でも、基本となるのが国土交通白書です。例えば17年度のIIIの問題では、約半数の科目が白書2016の第I部で取り上げた生産性の向上をテーマとしています。白書の第II部から出題された問題も見られます。専門知識の習得や確認はもちろん、応用能力や課題解決能力の論述で必要なキーワードを把握するためにも、国土交通行政の動向を体系的にまとめた白書は最適です。

本書は17年度までの出題傾向を踏まえて、16年版を大幅に改訂しました。約470ページに及ぶ国土交通白書2017のポイントを短時間で理解できるよう構成し、18年度の技術士試験の対策に特化した効率的な読み方や活用法を指南します。


●本書のポイント
【17年度までの傾向を踏まえて、16年版を大幅に改訂】
  最近の出題傾向や国土交通行政の動向を基に、より効率的に合格レベルに達するよう18年度の試験向けに改訂。
【17年度の択一式試験を全問解説】
  17年度に出題された択一式試験の全20問について、参考文献も交えながら白書との関連などを解説。
【択一式の6年間の出題テーマを分析】
  改正前も含め、最近の6年間に出題された主なテーマを整理し、白書や過去問題からの出題傾向を分析。
【白書の要点を踏まえて択一式の想定問題を作成】
  白書から出題されやすいテーマを中心に、50問の想定問題と解答・解説を作成。白書2017の要点も併せて理解できる。
【記述式のテーマの選び方から解答例まで】
  選択科目ごとに白書の該当箇所を明示し、テーマの選び方から論文の構成方法、解答例までを基本から詳説。
【18年度の試験に役立つ文献を豊富に収録】
  試験に役立つ文献を選択科目ごとにまとめたほか、最新の国土交通政策も理解できるように構成。


■ 目次
第1章 出題傾向と受験科目の選び方
第2章 国土交通白書の構成とポイント
第3章 択一式への対処法
第4章 白書を踏まえた論文の作成法
第5章 2018年度の試験に役立つ文献

買い物カゴに入れる

■返品・解約について