プログラミングMicrosoft LINQ

Paolo Pialorsi、Marco Russo著/小高太郎 監修

B5変
720ページ
 
価格 8,208円(税込み)
ISBN 978-4-89100-618-1
発行元 日経BP社
発行日 2009/05/25

マイクロソフト公式解説書

プログラミングMicrosoft LINQ

内容紹介

.NET Framework 3.5ならびにVisual Studio 2008から導入された新たなデータアクセス手法LINQ(Language Integrated Query;統合言語クエリ)に関するプログラミング書です。LINQとは簡単にいえば、RDBMS、オブジェクト、XMLなどのさまざまなデータに対して同一のモデルでデータ問い合わせを記述できる技術です。本書はこのLINQがどのようなもので、どう機能するかという基本からスタートし、LINQ構文の説明を踏まえた後に、LINQ to SQL、LINQ to DateSet、LINQ to Entities、LINQ to XMLなどのすでに用意されたデータモデルのプロバイダ(=データアクセスのためのドライバソフト)の仕様を細かに解説します。さらに並列LINQ(Paralell LINQ;PLINQ)などの今後登場する上級技術についても説明しています。巻末には、LINQをサポートするために、2008バージョンのC#やVBに追加された言語拡張部分の解説をまとめています。


この商品は完売いたしました

関連リンク

サンプルファイルのダウンロード

目次を見る

電子書籍でご購入いただけます

電子書籍価格 本体 7,600円+税
購入・ダウンロードの方法はこちらをご覧ください。

電子書籍を購入する

■返品・解約について

おすすめ商品

書籍&ムック

インサイドWindows Communication Foundation

インサイドWindows Communication Foundation

発行日:2008/06/30

価格:4,536円(税込み)

買い物カゴに入れる