NEW
ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

ケイト・トンプソン(著),酒匂 寛(訳),小田 朋宏 解説

A5
264ページ
 
価格 2,592円(税込み)
ISBN 978-4-8222-5513-8
発行元 日経BP社
発行日 2017/05/29

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

内容紹介

バグのないコードを書くことは本当に可能なのか?
もし正確な仕様が与えられるなら、その答えは「はい」だ――

本書は、高品質なコードを書くための具体的なレッスンを、「78の物語」として幅広く、かつ、とても興味深く提示します。
原著は「全プログラマが読むべきだ」「良いプログラマになるなら、本棚に入れておくべきだ」などと評された話題の書籍『Zero Bugs and Program Faster』です。


■「解説」から抜粋
「バグを減らすため」「生産性を高めるため」であれば何でもアリの、多種多様なトピックが並べられています。それぞれの技術が生まれた時期も普及した時期もバラバラです。先頭から読み進めていくと、時代もトピックもジェットコースターのように目まぐるしく変わっていきます。逆に言うと、特定の時代、特定の対象、特定の手法ではなく、ソフトウェア工学の知見を広くカバーしています。
ソースコードも、多種多様な言語の、いろいろなドメインでのソースコードが紹介され、そこでの問題点や工夫された点が解説されていきます。頭から順番に読んでいってもいいでしょう。えいやとページに指を入れてそこを読んでもいいかもしれません。1 日1 章のペースで読んでもいいですし、最初から最後まで一気に読んでしまってもいいでしょう。


■「訳者あとがき」から抜粋
本書はソフトウェア業界で長い経験を持つ筆者が、その経験を通して身に付けたエンジニアとしての様々な心構えを簡潔に伝えようとしたものです。系統立った教科書というよりも、気軽に読めるコラム集のような体裁ですが、その内容は重要な主題を扱っています。本書に書かれているのは、
 (1) 高い品質と高い生産性を目指すべき理由
 (2) そこへ向かうためのエンジニアとしての心構えと習慣
に関わる物語です。

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について