最強のビッグデータ戦略

ビル・フランクス著 長尾高弘 訳

4-6
496ページ
 
価格 2,160円(税込み)
ISBN 978-4-8222-8501-2
発行元 日経BP社
発行日 2012/12/17

最強のビッグデータ戦略

内容紹介

多種多様なビッグデータを駆使するためのヒト、チーム、テクノロジーを探る解説書です。ビッグデータの「ビッグ」は大きさだけでなく、速度や多様性の増加も意味します。戦略があってこそビッグデータの価値が生き、データ分析(アナリティクス)が企業戦略の実現を後押しするとして、ビッグデータの扱い方を解説します。ビッグデータの中で、ウェブデータ、テキストデータなどを取り上げ、その特性と扱い方を詳述します。
アナリティクスのプロフェッショナルには、ビジネス戦略を理解し、問題の枠組みをしっかりとらえ、問題に効果的にアプローチするために必要な分析を生み出せる力が必要です。チームは戦略部門と固い絆を持ちながら、イノベーション指向で分析を提示します。テクノロジーとしては、超並列処理、MapReduceなどが挙げられます。

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について