目 次

材料力学入門

−−−−−材料力学入門<基礎編>−−−−−

◆1章 力・モーメントで解く!変位で解く!
 
1節 力学的釣り合い
  力の釣り合い 
  モーメントの釣り合い 
2節 内力と応力 
  内力と応力
  垂直応力とせん断応力
  使用応力と安全率
  応用編1〜4
3節 垂直応力と垂直ひずみ
  垂直応力と垂直ひずみ
  せん断応力とせん断ひずみ
  応用編
4節 引っ張りと圧縮の不静定問題1
5節 引っ張りと圧縮の不静定問題2
 
◆2章 荷重が作用した材料の挙動を知る

1節 延性材料と脆性材料
  延性材料と脆性材料
  脆性材料に引っ張り荷重
  脆性材料に圧縮荷重
2節 極限荷重 
3節 応力集中
 応力集中
  繰り返し荷重を受ける疲労
  ボルト・ナットの静的引っ張りと疲労 
 
◆3章 ちょっと複雑な荷重形態はこう扱う 

1節 二軸引っ張り圧縮と垂直ひずみ この節で学ぶこと
  二次元応力状態
  主応力と主せん断応力
  内圧を受ける薄肉容器
2節 ねじり
  ねじりによる破断
  ねじれ角とせん断応力
  断面二次極モーメントと極断面係数
 ねじれ角とせん断応力
  動力と軸
  ねじり

−−−−−材料力学入門<計算実務編>−−−−

◆1章 計算に入る前に
   
1節 梁にはどんな種類があるのか、荷重にはどんな形態があるのか
2節 梁の断面にはどんな荷重が作用するのか

◆2章 曲げモーメントの計算と分布(1)

1節 集中荷重が作用する単純支持梁の曲げモーメントはこう計算する
2節 等分布荷重が作用する単純支持梁の曲げモーメントはこう計算する
 
◆3章 曲げモーメントの計算と分布(2) 

1節 集中荷重が作用する片持ち梁の曲げモーメントはこう計算する
2節 等分布荷重が作用する片持ち梁の曲げモーメントはこう計算する
       
◆4章 梁に生じる応力の計算

1節 曲げモーメントを受ける梁にはどれほどの応力が生じるのか
2節 集中荷重が作用する片持ち梁の応力はこう計算する
3節 等分布荷重が作用する片持ち梁の応力はこう計算する

◆5章 たわみの計算(1)

1節 たわみの計算に便利な『面積モーメント法』とは
2節 集中荷重が作用する片持ち梁の先端のたわみはこう計算する
3節 集中荷重が作用する片持ち梁の任意の点のたわみはこう計算する
 
◆6章 たわみの計算(2)

1節 等分布荷重が作用する単純支持梁のたわみの最大値はこう計算する
2節 等分布荷重が作用する単純支持梁の任意の点のたわみはこう計算する