目 次

.NET開発テクノロジ入門 2014年版〜Visual Studio 2013対応版

本書について

第1章 Webプラットフォームとしての.NETの進化
 1.1 インターネットですべてがつながる世界の実現へ
 1.2 .NETの普及と成長(.NET 1.x)世代
 1.3 標準化の促進(.NET 2〜3.x)
 1.4 さらなるオープンの世界へ(.NET 4.x)

第2章 One ASP.NET
 2.1 本章の概要
 2.2 ASP.NET概観
 2.3 ASP.NET MVC
 2.4 JavaScript開発
 2.5 ASP.NET Identity
 2.6 ASP.NET Single Page Application
 2.7 まとめ

第3章 データアクセス技術
 3.1 本章の概要
 3.2 .NET Frameworkにおけるデータアクセス技術を俯瞰する
 3.3 ADO.NETによるデータアクセス
 3.4 LINQによるデータアクセス
 3.5 ADO.NET Entity Frameworkによるデータアクセス
 3.6 ADO.NET Entity Framework 6の新機能概要
 3.7 ASP.NET MVC 5 + ASP.NET Web APIでADO.NET Entity Frameworkを使用する
 3.8 まとめ

第4章 Web APIの開発(ASP.NET Web API)
 4.1 本章の概要
 4.2 ASP.NET Web APIの登場の背景とその特徴
 4.3 ASP.NET Web APIの歴史
 4.4 ASP.NET Web APIプログラミングの基本
 4.5 ASP.NET Web APIの呼び出し
 4.6 ASP.NET Web APIの高度なトピック
 4.7 まとめ

第5章 リアルタイムWeb開発
 5.1 リアルタイムWebとは
 5.2 リアルタイムWebアプリを支える技術
 5.3 .NETとWebSocket
 5.4 ASP.NET SignalR
 5.5 Visual Studioで始めるSignalRアプリケーション

第6章 ネイティブモバイルアプリケーション開発
 6.1 はじめに - Windowsストアアプリの登場
 6.2 Windowsランタイム(WinRT)のアーキテクチャ
 6.3 XAMLとコード
 6.4 非同期処理
 6.5 ポータブルクラスライブラリ(Portable Class Library:PCL)
第7章 まとめ:これからの.NET開発
 7.1 ASP.NETの未来とOWIN
 7.2 これからのWindowsストアアプリ開発
 7.3 Microsoft Azureアプリケーションの開発

索引