目 次

Windows Server 2016テクノロジ入門 Technical Previewエディション

第1章 製品概要
1.1 マイクロソフトクラウドプラットフォームの中核
1.2 Windows Server 2016製品概要
1.2.1 主な新機能および強化点
1.2.2 削除される機能
1.3 System Center 2016製品概要
1.3.1 主な新機能および強化点
1.3.2 削除される機能
1.3.3 Microsoft Azure Stack

第2章 インストールとアップグレード
2.1 インストールの前に
2.1.1 インストールオプションの変更
2.1.2 最小システム要件
2.1.3 Hyper-VおよびRemoteFX仮想GPUの追加システム要件
2.1.4 既定のパーティション構成
2.1.5 Technical Preview 2の制約事項
2.2 新規インストール
2.2.1 物理または仮想マシンへの新規インストール
2.2.2 VHDブート環境への新規インストール
2.2.3 OSを含むVHD/VHDXを使用したVHDブート環境の作成
2.2.4 Azure仮想マシンの利用
2.2.5 SysprepによるWindowsインストールの一般化
2.3 アップグレードインストール
2.4 クラスターのローリングアップグレード
2.4.1 クラスターのローリングアップグレードの概要
2.4.2 クラスターのローリングアップグレードの手順
2.5 Nano Serverのインストール
2.5.1 Nano Serverとは
2.5.2 NanoServer.wimのカスタマイズ
2.5.3 VHDファイルへの変換
2.5.4 物理サーバーへのイメージ展開
2.5.5 Nano Serverへのリモート接続と初期構成

第3章 サーバーの初期構成とリモート管理
3.1 サーバーの基本操作
3.1.1 サインインとサインアウト
3.1.2 コマンドプロンプトとWindows PowerShellウィンドウ
3.1.3 シャットダウンと再起動
3.1.4 Webブラウザーを使用しないWebからのダウンロード
3.2 サーバーの初期構成とローカル管理
3.2.1 Sconfigユーティリティの使用
3.2.2 サーバーマネージャーによるローカル管理
3.2.3 更新プログラムの管理
3.2.4 役割と機能の追加と削除
3.2.5 仮想ハードディスクのオフラインメンテナンス
3.2.6 Windows Server Antimalwareの管理
3.3 サーバーのリモート管理
3.3.1 リモート管理の準備
3.3.2 サーバーマネージャーによるリモート管理
3.3.3 WMIによるリモート管理
3.3.4 WinRSによるコマンドのリモート実行
3.3.5 PowerShell Remotingによるコマンドのリモート実行
3.3.6 Hyper-V仮想マシンのダイレクト管理
3.3.7 PowerShell DSCによるリモートサーバーの自動構成
3.3.8 ブートイベントの収集(Setup and Boot Event Collection)

第4章 Active Directoryとネットワークインフラストラクチャ
4.1 Active Directoryフォレスト/ドメインの導入
4.1.1 フォレスト/ドメインの新規インストール
4.1.2 フォレスト/ドメインのアップグレード
4.1.3 Active Directoryドメインサービスの管理ツール
4.1.4 サーバーおよびクライアントのドメイン参加設定
4.2 Active Directory証明書サービスの導入
4.2.1 エンタープライズPKIの展開
4.2.2 公開キーポリシーの構成
4.2.3 証明書テンプレートの管理
4.2.4 失効サーバーの展開
4.2.5 証明書の発行と管理
4.3 エンタープライズモビリティのインフラストラクチャ
4.3.1 エンタープライズモビリティ環境の概要
4.3.2 Active Directoryフェデレーションサービスの導入
4.3.3 ワークプレース参加(デバイス登録)のサポート
4.3.4 Webアプリケーションプロキシの導入
4.3.5 Azure ADとのディレクトリ統合

第5章 ソフトウェア定義のストレージ(Software-Defined Storage)
5.1 ファイルサービスと記憶域サービスの概要
5.1.1 ファイルサービス
5.1.2 記憶域サービス
5.2 記憶域スペース
5.2.1 記憶域スペース
5.2.2 クラスター化された記憶域スペース
5.2.3 記憶域スペースダイレクト
5.3 データ重複除去
5.3.1 データ重複除去の概要
5.3.2 データ重複除去の事前評価
5.3.3 データ重複除去の構成
5.3.4 データ重複除去の最適化
5.4 クラスターのためのファイルサービスと記憶域サービス
5.4.1 クラスターの共有ボリューム(CSV)
5.4.2 Hyper-Vホストクラスターとクラスターの共有ボリューム(CSV)
5.4.3 スケールアウトファイルサーバー
5.4.4 仮想マシンの共有ドライブ(仮想ハードディスクの共有)
5.4.5 ストレージQoSポリシー
5.5 ストレージレプリカ
5.5.1 ストレージレプリカの概要
5.5.2 サーバー間のストレージレプリカの構成
5.5.3 クラスター内のストレージレプリカの構成

第6章 Hyper-V
6.1 Hyper-Vの概要とインストール
6.1.1 Hyper-Vのアーキテクチャ
6.1.2 Hyper-Vのスケーラビリティ
6.1.3 サポート対象のゲストOS
6.1.4 Hyper-Vのインストール
6.2 Hyper-Vの管理
6.2.1 Hyper-Vマネージャーによる管理
6.2.2 Windows PowerShellによる管理
6.2.3 WMIによる管理
6.2.4 パフォーマンスの監視
6.2.5 リソースメータリング
6.2.6 System Centerによる管理
6.3 仮想マシンの作成
6.3.1 仮想マシンの新規作成
6.3.2 Windowsゲストのインストールと構成
6.3.3 Linux/FreeBSDゲストのインストールと構成
6.4 仮想マシンの管理
6.4.1 仮想マシンの設定の編集
6.4.2 チェックポイントの管理
6.4.3 仮想マシンのライブマイグレーション
6.4.4 Hyper-Vと仮想マシンのバックアップ
6.4.5 Hyper-Vレプリカ
6.5 Host Guardian Service
6.5.1 Host Guardian Serviceの概要
6.5.2 Host Guardian Serviceの導入
6.5.3 シールドされた仮想マシンの作成と展開
6.5.4 署名付き仮想ハードディスクテンプレートの作成と展開

第7章 Windows Server 2016のその他の新機能
7.1 リモートデスクトップサービス
7.1.1 リモートデスクトッププロトコル(RDP)10.0
7.1.2 RemoteFX仮想GPU
7.2 MultiPoint Services
7.3 IIS 10
7.4 ソフトウェア定義のネットワーク(SDN)
7.4.1 Network Controller
7.4.2 Hyper-Vネットワーク仮想化
7.4.3 Windows Server Gateway
7.4.4 NICチーミング