目 次

今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント

第1章 経営陣の同意を得る
1.1 経営陣への公開提案書
1.1.1 問題
1.1.2 解決策
1.1.3 リスク
1.1.4 計画
1.2 経営陣の懸念を払拭する
1.3 チェックリスト

第2章 カンバンのクイックスタートガイド
2.1 手順1:チームの大まかなルーチンを把握する
2.2 手順2:壁の模様替えをする
2.3 手順3:混乱を抑制する
2.4 手順4:完了を定義する
2.5 手順5:デイリースタンドアップミーティングを行う
2.6 トラブルシューティング
2.7 チェックリスト

第3章 納期を守る
3.1 バックログを作成する
3.2 MVPを決定する
3.3 技術的負債を含めた作業の順序付け
3.4 フィーチャーとタスクを見積もる
3.5 完了予定日を追跡する
3.6 チームを適切な規模に保つ
3.6.1 基本的なアプローチ
3.6.2 高度なアプローチ
3.7 チェックリスト

第4章 ウォーターフォールからの適応
4.1 ウォーターフォールチームにカンバンを導入する
4.2 フィーチャーチームでの作業
4.3 フィーチャーが完了してから新しいフィーチャーを開始する
4.4 仕様とバグへの対処
4.4.1 仕様
4.4.2 バグ
4.5 顧客との関わり
4.6 パフォーマンスの向上を称える
4.7 大雑把なQ & A
4.8 チェックリスト

第5章 スクラムからの進化
5.1 スクラムチームにカンバンを導入する
5.2 役割と用語のマッピング
5.3 イベントの進化
5.4 パフォーマンスの向上を称える
5.5 大雑把なQ & A
5.6 チェックリスト

第6章 コンポーネント、アプリケーション、サービスのデプロイメント
6.1 継続的インテグレーション
6.2 継続的プッシュ
6.3 継続的パブリッシング
6.4 継続的デプロイメント
6.5 チェックリスト

第7章 大規模な組織でカンバンを使用する
7.1 事前の大規模な計画からバックログを引き出す
7.2 依存関係に基づいて作業の優先順位を決める
7.3 マイルストーンへの適合
7.4 状況を報告する
7.5 依存関係の遅れと不安定さに対処する
7.5.1 依存関係の遅れ
7.5.2 依存関係の不安定さ
7.6 安定化期間の生産性の維持
7.7 チェックリスト

第8章 サステインドエンジニアリング
8.1 用語、目標、役割の定義
8.1.1 共通用語
8.1.2 課題と目標
8.1.3 役割と責務の定義
8.2 サステインドエンジニアリングの所有権の決定
8.3 サポート階層のレイアウト
8.3.1 第1階層
8.3.2 第2階層
8.3.3 第3階層
8.4 効率化のための共同作業
8.4.1 トリアージ
8.4.2 クイック解決ミーティング
8.5 カンバンでのSEワークフローの実装
8.5.1 エスカレーション
8.5.2 バグとその他の作業
8.6 カンバンのツール
8.7 トラブルシューティング
8.8 チェックリスト

第9章 さらなる方策とカンバンを超えて
9.1 ビジネスと生活の新たな領域へカンバンを拡大させる
9.1.1 カンバンのスケールアップ、スケールダウン、スケールアウト
9.1.2 パーソナルカンバン
9.2 カンバンによるアジャイルとリーンの融合
9.3 カンバンが効果的な理由
9.3.1 一個流し
9.3.2 制約理論(TOC)
9.3.3 ドラム・バッファー・ロープ
9.4 カンバンの枠を超えた改善
9.4.1 クリティカルチェーン
9.4.2 リーン開発
9.4.3 全体最適化
9.5 チェックリスト

監訳者あとがき