目 次

ひと目でわかるVisual C# 2015 アプリケーション開発入門

第1章 Visual Studio 2015の基本的な使い方
1 Visual Studio 2015の起動と終了
2 ソリューションとプロジェクトの作成
3 ツールボックスの使い方
4 プロパティウィンドウの使い方
5 コードエディターの使い方と保存方法
6 デバッグ実行
7 ヘルプの使い方

第2章 本書で開発するアプリケーション
1 アプリケーションの概要
2 画面の設計
3 データの設計
4 コマンドの設計
5 アプリケーションの設計
 コラム いろいろな種類のアプリケーションと本書の目的

第3章 画面の作成
1 WindowsフォームとWPFの違い
2 Form版アプリケーションの画面作成
3 Form版アプリケーションの実行確認
4 WPF版アプリケーションの作成
5 WPF版アプリケーションの画面作成
6 WPF版アプリケーションの実行確認
 コラム 名前を付けることの意味

第4章 プログラミングの基本
1 プログラミングの基本
2 データ型と変数と定数
3 式と演算子とステートメント
4 コレクションと反復処理
5 構造化プログラミング
6 オブジェクト指向プログラミング

第5章 オブジェクト指向プログラミング
1 クラスとメンバー
2 インスタンスとスタティック
3 カプセル化
4 継承
5 多態性
6 抽象クラス
7 インターフェイス
8 アンマネージリソースの解放

第6章 進化した記法と機能の応用
1 暗黙的に型指定されたローカル変数
2 ジェネリック
3 デリゲートとラムダ式
4 LINQ
5 非同期処理
 コラム C# 6の最新機能

第7章 データ処理
1 設定データの作成
2 Entity Frameworkの基本
3 NuGetによるEntity Frameworkの準備
4 Code First
5 データアクセス
 コラム 列挙子とイテレーター

第8章 データバインディング
1 データバインディングとエラー管理
2 CustomerViewModelクラスの作成
3 MainViewModelクラスの作成
4 Form版アプリケーションのデータバインディング
5 Form版アプリケーションの動作確認
6 WPF版アプリケーションのデータバインディング
7 WPFアプリケーションの動作確認

第9章 アプリケーションの仕上げ
1 アイコンの設定
2 バージョン情報の表示
3 ヘルプの表示
4 アプリケーションの配布